<小中学校の人事異動>日吉台・駒林・綱島・綱島東・高田東の5小学校で校長交代

横浜日吉新聞
日吉台小

横浜市教育委員会は2018(平成30)年4月1日付けでの人事異動を発表し、日吉・綱島・高田の公立小中学校では、日吉台、日吉台西、高田の3中学校で副校長が、日吉台、駒林、綱島、綱島東、高田東の5小学校で校長が、下田、北綱島の2小学校で副校長が、北綱島特別支援学校では校長・副校長ともにそれぞれ交代となりました。

日吉台小

日吉台小学校

今回、日吉台小学校では、日吉台中学校の副校長が校長として着任します。これは、一昨年(2016年)に日吉西中学校の副校長が駒林小学校の校長となったように、学区内の小中学校間で連携強化を図る「横浜型小中一貫教育」も見据えた人事異動とみられます。

2015年9月に突如浮上した“閉校騒動”によって、上菅田(かみすげた)特別支援学校(保土ケ谷区)の「分校」という形でいったん決着した北綱島特別支援学校では、校長・副校長ともに交代となりました。

各小中学校の管理職人事は次の通り(敬称略、カッコ内は前任校)。

<校長人事>

  • 日吉台小学校:玉置恭美校長(日吉台中学校)※新任
  • 駒林小学校:片山博文校長(新石川小学校)
  • 綱島小学校:伊藤真校長(市教委指導部人権教育・児童生徒課)※新任
  • 綱島東小学校:照沼隆二校長(東希望が丘小学校)
  • 高田東小学校:小田和宏校長(霧が丘義務教育学校)※新任
  • 北綱島特別支援学校:小林靖校長(本郷特別支援学校)

<副校長人事>

  • 日吉台中学校:熊谷博文副校長(都田中学校)※新任
  • 日吉台西中学校:山内容子副校長(茅ケ崎小学校)
  • 高田中学校:河野正美副校長(青葉台小学校)
  • 下田小学校:篠原武副校長(大綱中学校)
  • 北綱島小学校:粟飯原桂子副校長(嶮山小学校)
  • 北綱島特別支援学校:菊本純副校長(二つ橋高等特別支援学校)

※綱島エリアの中学校区における校長人事
・樽町中学校:岡田光則校長(中山中学校)

※樽町や新吉田などを含んだ新横浜エリアの情報はこちらをご覧ください

なお、北綱島小学校の昆しのぶ校長は退職後に再任用となり、引き続き校長の職にとどまります。

北綱島小学校(写真右)と隣接して建てられている北綱島特別支援学校

3月末までつとめた日吉台小の石坂由美子校長、駒林小の柴田篤志校長、下田小学校の伊藤主宣副校長、北綱島特別支援の村上英一校長は退職となりました。

このほか、一般教員の異動情報は、発表されたPDFファイル[ダウンロードはこちら]のうち、港北区内の小学校へ着任した教員は「52~55ページ」に、中学校は「75~76ページ」に、北綱島特別支援学校は「88ページ」にそれぞれ掲載されています。

PDFファイル内の検索は、パソコンの場合「Ctrl」キーと「F」を押し、学校名などのキーワードを入れると可能です。

退職者については発表されたPDFファイル[ダウンロードはこちら]のうち、港北区内の小学校分は「1~2ページ・8ページ・20~21ページ」に、中学校分は「3ページ・29ページ」に、北綱島特別支援学校は「37ページ」に掲載されています。

なお、これらのデータは横浜市教育委員会の発表分のみで、非常勤教員などの情報は掲載されていません。

【参考リンク】

平成30年度横浜市立学校管理職等人事異動について(2018年4月1日付、発表日は3月23日となっているがインターネット公開日は3月31日)

)横浜市教育委員会によると、「新聞社による編集作業等を考慮」し、3月31日まで公開しないことを条件に3月23日に先行して横浜市の記者クラブにのみ情報を公開しており、そのため、実際の公開日(3月31日)と発表日(3月23日)の日付が異なっているとのことでした(4月12日追記)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)