<全国学力テスト>平均を大きく上回った日吉台小学校、理数は私立小レベル

横浜日吉新聞
日吉駅から伸びる「普通部通り」にあり、慶應普通部(中学校)とほど近い場所にある日吉台小学校

日吉駅から伸びる「普通部通り」にあり、慶應普通部(中学校)とほど近い場所にある横浜市立日吉台小学校

今年(2015年)4月21日に行われた「平成27年度(2015年度)全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)で日吉台小学校(日吉本町1)は、すべての科目で全国平均を大きく上回り、特に「算数B」と「理科」では、私立小学校の平均に迫る正答率となっていたことがわかりました。

全国学力テストは、公立・私立・国立の約2万校に在籍する6年生の児童107万人超を対象に行われた統一学力調査です。日本に存在する99.3%の小学校が参加しています。

国語と算数、理科の3教科のうち、国語と算数は知識を問う「A」活用を問う「B」に分けられ、計5つのテストが行われました。日吉台小の学校だより「ひよしだい」に掲載された結果は次の通りです。

▼日吉台小の全国学力・学習状況調査の正答率(2015年
※カッコ内は、全国平均/神奈川県(公立)平均と日吉台小の差

・国語A:78.7(+8.7/+10.8)

・国語B:73.0(+7.6/+8.7)

・算数A:82.9(+7.7/+8.9)

・算数B:56.9(+11.9/+12.1)

・理科:69.6(+8.8/+9.2)

5つのテストにおいて、日吉台小6年生児童の正答率は、全国平均や神奈川県の平均を大きく上回っていました

一方、全国に75あるすべての国立小学校と、今回のテストに参加した全国111の私立小学校と比較してみると、下記のようになりました。

▼国立小学校(75校)/私立小学校(111校)と日吉台小の比較
※カッコ内は国立/私立小学校平均と日吉台小の差

・国語A:国立84.4/私立83.2/台小78.7(-5.7/-4.5)

・国語B:国立81.3/私立77.4/台小73.0(-8.3/-4.4)

・算数A:国立87.8/私立87.2/台小82.9(-4.9/-4.3)

・算数B:国立62.6/私立59.7/台小56.9(-5.7/-2.8

・理科:国立74.7/私立69.4/台小69.6(-5.1/+0.2

全国に75校しかない国立小学校(横浜国立大学や東京学芸大学、筑波大学の付属小学校など)の正答率と比較すると、日吉台小は国語Bを中心に引き離されていましたが、私立小学校の平均と比べると、理科では0.2%上回り、算数Bでも2.8%差にまで迫っていました

今回のテストでは、全国に219校ある私立小のうち、参加は51%にあたる111校にとどまっていますので、単純な比較はできませんが、算数Bと理科の正答率では、日吉台小は“私立小学校に近いレベル”にあるといえそうです。

日吉台小は1863(文久3)年に設立された寺子屋から数えて140年以上の歴史があり、1910(明治43)年に現在の場所に移転してからでも100年以上が経過している古い小学校として知られています。

日吉台小の2015年4月現在の学区は、次の通りです。

日吉1丁目1~6番10号/6番15号~25番

日吉2丁目全域

日吉3丁目1番~3番

日吉4丁目2番~3番

日吉5丁目1番~4番

日吉7丁目1番~7番

日吉本町1丁目全域

日吉本町2丁目1番~13番/31番~32番/34番~42番

日吉本町3丁目1番~19番/26番

箕輪町1丁目全域

箕輪町2丁目1番~2番/6番~20番

箕輪町3丁目1番~13番/17番

主に、日吉駅周辺の一帯を中心とした範囲を学区としています。

【参考リンク】

日吉台小学校のホームページ(全国学力テストの結果は未掲載)

「平成27年度全国学力・学習状況調査」報告書と調査結果資料(国立教育政策研究所)


カテゴリ別記事一覧