小6生対象の全国学力テスト、下田小学校は算数分野できわめて高い正答率

横浜日吉新聞

今年(2016年)4月19日に行われた「平成28年度(2016年度)全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)について、下田小学校(下田町4)は学内の結果をホームページ上に公開しました。それによると国語と算数の大半で神奈川県や全国の正答率(点数)を大きく上回り、特に算数分野では私立小学校と同水準の正答率となっていました。

下田4丁目にある下田小学校

下田4丁目にある下田小学校

全国学力テストは、公立・私立・国立の約2万校に在籍する6年生と中学校3年生を対象に行われた統一学力調査。今年は日本に存在する97.4%の小学校が参加。なお、昨年(2015年)は行われた理科は実施されませんでした。

下田小は、知識面を問う「国語A」は75.1点で全国平均よりプラス4.8点、活用を問う「国語B」は65.2点で同プラス7.0点といずれも全国や県の平均を大きく上回りました。

注目は算数の正答率で、「算数A」は86.5点と私立小学校の平均である87.2点に0.7点差にまで迫る数字。「算数B」では私立小学校の平均点57.3を上回る58.3点にまで達していました。

同校の分析によると、算数Aでは「図形」「数量関係」の正答率が高かったといい、数量関係と図を関連させて指導してきたことが奏功したとみています。算数Bについては、記述式の設問で正答率が高かったといい、正解だけでなく問題解決の過程を説明する活動を重視してきた点が高得点につながったようです。

日吉の小学校では、日吉台小学校(日吉本町1)と日吉南小学校(日吉本町4)が昨年度のテストにおいて、算数や理科の分野で高い正答率となっています。下田小学校も含め、日吉エリアには理数分野を得意とする児童が多い傾向がありそうです。

【関連記事】

<全国学力テスト>平均を大きく上回った日吉台小学校、理数は私立小レベル(横浜日吉新聞、2015年11月9日)

<全国学力テスト>日吉南小学校が「理科」で私立小を引き離し、国語も高いレベル(横浜日吉新聞、2015年11月16日)

【参考リンク】

平成28年度 全国学力・学習状況調査について(下田小学校)(PDF

平成28年度 全国学力・学習状況調査(横浜市の結果)

平成28年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料(全国の統計)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧