JR武蔵小杉駅から湯河原・熱海・伊東へ"えきねっと割引"を新たに設定 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

JR武蔵小杉駅から伊豆方面への特急列車「踊り子」号にインターネット限定販売の割引切符「えきねっとトクだ値」が来月(2021年)4月1日(木)発着分から初めて設定されます。

3月13日(土)以降の特急「踊り子」号は新たな車両に統一され、全車指定席となる

えきねっとトクだ値は、JR東日本の特急列車の指定席料金や乗車券を割引し、インターネットだけで販売する割引切符で、予約サイト「えきねっと」へ会員登録(無料)する必要があります。

東京駅や横浜駅と伊豆方面を結ぶ特急「踊り子」号では、湯河原駅や熱海駅、伊東駅を対象に山手線内や横浜駅からえきねっとトクだ値が設定されていましたが、武蔵小杉駅からの設定はありませんでした

4月1日発着分から武蔵小杉駅発着の「えきねっとトクだ値」が設定される(「えきねっと」の案内ページより)

4月1日(木)以降は武蔵小杉駅から湯河原駅(片道大人1770円)や熱海駅(同1890円)、伊東駅(同2480円)まで通常の指定席特急料金・乗車券から30%割引の価格で購入が可能となります。なお、現時点では6月30日(水)発着分までの販売としています。

【関連記事】

JR武蔵小杉も停車、伊豆方面への特急「踊り子」が3/13(土)に全面刷新(2021年2月12日)

<JR東日本>「踊り子」号が全車指定席に、“通勤ライナー”は特急化(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年2月12日)

東急が「伊豆観光」でスマホ化実験、多数の“デジタル周遊券”も(2020年10月30日、3月末まで販売中)

【参考リンク】

「えきねっとトクだ値」の案内ページ(JR東日本)

東海道線特急「湘南」「踊り子」のご案内(JR東日本、3月13日のダイヤ改正後に設定される「えきねっとチケットレス割引」についても)


カテゴリ別記事一覧