<新型コロナ・日吉の春も影響>慶應大の卒業式中止、授業開始は4/30(木)に

横浜日吉新聞

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年は日吉の春の風景も変わってしまうことになりそうです。

3月23日(月)に日吉キャンパスで予定されていた卒業式は中止となり、同日10時から学部学位記授与式の動画配信を行うことに

慶應義塾大学は今月(2020年)3月23日(月)に予定されていた「学部卒業式」の中止、4月1日(水)の「学部入学式」の延期(延期日未定)に続き、授業の開始日についても、4月30日(木)とすることを公表しました。

当初、新年度は4月6日(月)までをガイダンス期間とし、授業は4月7日(火)の開始を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響で後倒しとなったもの。なお、ガイダンス期間は4月13日(月)から28日(火)までを予定しています。

数千人規模の学生や保護者らが参加する慶應大学の行事が中止となり、授業開始も遅れることで、日吉駅前の商店街にも影響を与えそうです。

【3月23日追記】

新型コロナウイルスの影響で卒業式は新たな「日吉記念館」から約6500人の卒業生に向けて動画をリアルタイム配信する形に(YouTubeより)

卒業生が参加できる「卒業式」自体は中止となったものの、日吉キャンパスには多くの卒業生の姿が見られました(3月23日12時過ぎ)

日吉駅からも見える「第4校舎独立館」への桜並木は咲き始めており、卒業生を祝っていました(3月23日12時過ぎ)

【関連記事】

慶應のシンボル・新「日吉記念館」が完成、1万人が集う巨大ステージも(2020年3月16日、卒業式が行われる予定だった)

<日吉の老舗店>宴会キャンセルは1千人超、新サービスで来店客に「感謝」(2020年3月15日、新型コロナウイルスで飲食店を中心に大きな影響を受けている)

<日吉の東日本大震災>震度5強、真っ暗で死んだような駅前、計画停電に振り回された日々(2016年3月10日、東日本大震災時も慶應大の卒業式が中止、入学式は延期となっている)

【参考リンク】

2019年度卒業式、大学院学位授与式の中止、および2020年度入学式、大学院入学式延期のお知らせ(新型コロナウイルス感染症への対応)(慶應義塾大学)

春学期学事日程の変更について(慶應義塾大学)


カテゴリ別記事一覧