JR西日本系がまたマンション計画、首都圏進出の足掛かりは日吉駅の周辺か

横浜日吉新聞

日吉駅の中原区寄りで、JR西日本系のマンションが相次いで計画されています。「ジェイグラン元住吉」と名付けられた41戸の物件は、元住吉駅から徒歩13分、日吉駅から徒歩14分の川崎市中原区の矢上川沿いで、JR西日本不動産開発などが来年(2019年)7月の完成に向けて工事を進めます。

「ジェイグラン元住吉」のレジデンス紹介ページより

このマンションは、国家公務員の宿舎である木月4丁目の「木月住宅」に隣接して設けられていた国土交通省の「矢上宿舎」(4階建て2棟、木月小学校裏手)の跡地約1500平方メートルに建築。7階建て(高さ19.8メートル)の建物を建て、20台分の平面駐車場も設ける計画です。

目の前に矢上川が流れ、横浜市側には慶應義塾大学矢上キャンパスなどが建っていることから、開放感があり、緑の多い環境だとアピールしています。

すでに国土交通省の宿舎2棟は解体され、クレーンによる工事が行われている(写真左手)、右手は矢上川と慶應矢上キャンパスの丘(6月17日撮影)

JR西日本がマンションなどの住宅ブランドとして使っている「ジェイグラン(J.GRAN)」は、自社の鉄道沿線である関西を中心に展開していますが、日吉2丁目の留学生寮「日吉インターナショナルハウス」の跡地では86戸の「ジェイグランディア日吉」(2019年9月完成予定)を計画しており、今回の木月4丁目での計画と合わせ、日吉駅周辺が首都圏進出の足掛かりとなる可能性があります。

なお、販売提携先として、日吉2丁目の物件では野村不動産アーバンネット、木月4丁目では住友不動産販売の名が記されています。

【関連記事】

日吉2丁目の留学生寮跡マンション、駅西口10分圏では「6年ぶりの供給」とPRを開始(2018年4月24日、ジェイグランディア日吉について)

矢上川沿いの日吉3丁目、日吉神社近くの「斜面造成」で宅地分譲の動き(2017年9月19日、矢上川を挟んで至近)

【参考リンク】

ジェイグラン元住吉(木月4丁目、国土交通省の宿舎跡地、日吉駅徒歩14分)

ジェイグランディア日吉(日吉2丁目、慶應大の留学生寮跡地、日吉駅徒歩7分)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧