<夢見ヶ崎動物公園>2年ぶりの「春の動物園まつり」は3/25(日)10時から

横浜日吉新聞

3月25日(日)に行われる「第18回春の動物園まつり」のチラシ(川崎市の案内ページより)

2年ぶりの開催となります。川崎市は幸区南加瀬の「夢見ヶ崎(ゆめみがさき)動物公園」(南加瀬1)で恒例の「春の動物園まつり」が今月(2018年3月)25日(日)に行われます。昨年は鳥インフルエンザの影響で中止となっただけに、今年は多くの人出が見込まれそうです。

18回目となる今回の動物園まつりでは、ガイドによるツアー(スケジュールは当日発表)をはじめ、普段は見られないバックヤードも案内されるツアー(10時30分/11時/12時45分の3回、毎回先着15人、当日10時から事務所前で整理券配布)や、シマウマの餌やり体験(13時45分から、先着70人、当日12時45分から事務所前で整理券配布)、ヤギの餌やり体験(10時30分/13時30分の2回)、体験ゲームなどが予定されています。

また、地域による模擬店の出店や、コンサートコーナー、野鳥クイズコーナー、竹細工コーナーなども設けられます。開催は10時から15時までで入場は無料。当日は動物公園駐車場の利用はできないとのことです。小雨の場合は決行されます。

「夢見ヶ崎動物公園前」バス停から公園出入口までは徒歩5~6分ほど

なお、夢見ヶ崎動物公園近くの幸市民館日吉分館では、24日(土)と25日(日)の2日間にわたって10時から15時まで「さくらフェスタ日吉」が予定されており、あわせて立ち寄るのも楽しそうです。

日吉駅や箕輪町バス停、日吉宮前エリアから訪れる場合は、新川崎交通広場行の「日95系統」(東急バスまたは臨港バス)に乗り、「夢見ヶ崎動物公園前」で下車後、幸市民館日吉分館を経由し徒歩5~6分ほどで夢見ヶ崎動物の入口付近までアクセスが可能です。

【関連記事】

鳥インフルが影響、日吉駅から近い夢見ヶ崎の「春の動物園まつり」が中止に(2017年2月22日)

【参考リンク】

夢見ヶ崎動物公園「第18回・春の動物園まつり」の案内(3月25日開催)

幸市民館日吉分館「第14回・さくらフェスタ日吉」の案内(3月24日~25日開催)

「夢見ヶ崎動物公園前」バス停から日吉分館(合同庁舎)経由での夢見ヶ崎動物公園までのルート(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧