アピタテラスの求人、キャンドゥやリンガーハット、北海道のコッペパン専門店など

横浜日吉新聞

来月末(2018年3月)にオープンを予定する「アピタテラス横浜綱島」(綱島SST内)に出店するテナントで、100円ショップの「キャンドゥ(Can Do)」や長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」、北海道のコッペパン専門店、ナムコの子ども向けアミューズメント施設などが公式求人ページなどで新たに求人を行っています。

アピタテラス横浜綱島(2月6日)

100円ショップチェーン業界3位のキャンドゥは、イトーヨーカドー綱島店に次ぎ綱島で2店目の出店。リンガーハットは新横浜北口店やトレッサ横浜店に次いで港北区内3店舗目となります。

ナムコが展開する「あそびパークPLUS」は“感覚運動あそび・組み立てあそび・ごっこあそび”の要素を取り入れたという子ども向けの遊びが詰まったアミューズメント施設。近隣ではラゾーナ川崎などに店舗があります。

このほか、全国系のテナントでは、はるやまが展開するビジネススーツチェーンでかつては日吉東急アベニューにも店舗を構えていた「パーフェクトスーツファクトリー(P.S.FA)」や、株式会社パスポートによるインテリア雑貨チェーン「ハピンズ(HAPiNS)」、綜合教育センターによる幼児塾「めばえ教室」が求人を行っています。

めずらしい店舗としては、北海道の玄関口にある町で新幹線駅もある木古内(きこない)で2016年1月に開業し、「塩パン」が話題となっているコッペパン専門店「コッぺんどっと(道土)」が青葉区市が尾に次ぐ3号店を出店。また、中部圏と首都圏に17店を展開する生活雑貨店「メゾネットリュクス(maisonnette luxe)」は名古屋に本社を置く藤栄によるチェーンとなっています。

2月12日までに求人などで出店告知のあったテナント一覧は、別のページにまとめました

【参考リンク】

アピタテラス公式求人サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)