「アピタテラス横浜綱島」に出店するテナント一覧(4/2更新)

横浜日吉新聞

「アピタテラス横浜綱島」に出店するテナント一覧(4/2更新)

3月28日のプレオープン時の様子

2018年3月8日現在、公式発表によると「アピタテラス横浜綱島」(2018年3月30日グランドオープン=28日にプレオープン)に出店するテナントは以下の通り。メインテナントの「アピタフードマーケット(食料品売場)」を除く

<飲食店>

  • 洋食中心のカフェレストラン「PICKS(ピックス)」(パスタチェーン「ポポラマーマ」の新業態、1階入口付近。麺やトッピングを選べるスープパスタや肉料理の「ミートプレート」のほか、「ポップオーバー」と名付けたデニッシュが特徴)
  • まるとよ食堂」(1階正面入口近く、中華を中心とした食堂。ボリューム感のある揚げ物の定食も)
  • Top’s KEY’S CAFE(トップス キーズカフェ)」(キーコーヒー系のカフェ、武蔵小杉ららテラスにも店舗、1階中ほど)
  • 2階「スターバックスコーヒー」(「くまざわ書店」の隣、同書店の書籍持ち込みも可能)
  • 2階フードコートの「リンガーハット」(長崎ちゃんぽんチェーン)
  • 2階フードコートの「マクドナルド」(アピタ日吉店時代からおなじみ)
  • 2階フードコートの「はなまるうどん」(吉野家系のセルフうどん店)
  • 2階フードコートの立ち食いステーキチェーン「いきなり!ステーキ」(ヨコハマフーズがフランチャイズで出店)
  • 2階フードコートのラーメン店「一刻魁(いっこくさきがけ)堂」(中京圏を中心に展開、神奈川県唯一の店舗)
  • )飲食店の詳細については4月2日付記事「<アピタテラスのグルメ事情>フードコートとカフェ2店、注目は1階の新業態と中華食堂」もご覧ください。

1階のフロア図(ニュースリリースより)※クリックで拡大

<食品関係>※すべて1階

  • 焼き立てパン「ポンパドウル」(横浜本社のベーカリーチェーン)
  • Una casita[おなかすいた]」(野菜など和の食材専門店、首都圏に11店舗と愛知に2店舗)
  • カルディコーヒーファーム」(日吉・綱島エリアでもおなじみ珈琲・輸入食品のチェーン)
  • コッペパン専門店「コッぺんどっと(道土)」(北海道・木古内で2016年1月に開業し「塩パン」が話題、同年横浜・市ヶ尾にも進出、アピタテラスが3号店)
  • 洋菓子店「L’heure du gouter(ルール ドゥ グーテ)」(長野市が本店の“オムレット専門店”)
  • サーティワンアイスクリーム」(アイスクリームチェーン大手、1階中ほど)
  • 和菓子店「柿安 口福堂(こうふくどう)」(三重県桑名市に本社を置く「柿安本店」によるチェーン、トレッサにも店舗)
  • 鯛焼き店「おめで鯛焼き・たこ焼き」(埼玉県などで展開)
  • 点心・惣菜「KASEI(カセイ)」(首都圏に展開する惣菜店)
  • 焼鳥・惣菜チェーン「日本一」(主に東日本エリアのショッピングセンター内に多数展開)
  • 惣菜コーナー「カネ美食品」(アピタ日吉店時代にもあった惣菜店チェーン、2017年からユニー・ファミマ子会社、1階アピタフードマーケット内)
  • お肉の専門店「スギモト」(名古屋の老舗精肉店チェーン、都内や新横浜へも出店、1階アピタフードマーケット内)

2階フロア図(ニュースリリースより)※クリックで拡大

<衣類・生活雑貨など>※多くは2階

  • マツモトキヨシ」(ドラッグストアチェーン、1階)
  • フラワーショップ「フラワーデコ」(港北区篠原西町に本社を置く株式会社白楽花園による花屋、1階正面入口)
  • ニトリEXPRESS」(家具は注文販売で対応する小型店)
  • キャンドゥ(Can Do)」(ヨーカドー綱島店でもおなじみの100円ショップチェーン)
  • ユザワヤ」(毛糸・手芸の専門店チェーン)
  • ABCマート(ABC-MART)」(港北区内にも3店を展開する靴の量販店)
  • パーフェクトスーツファクトリー(P.S.FA)」(はるやまが展開するスーツチェーン)
  • バッグ・雑貨店「グランサックス(GRAN SAC’S)」(旅行カバンや男性向けバッグも)
  • ハピンズ(HAPiNS)」(株式会社パスポートによるインテリア雑貨チェーン)
  • Zoff(ゾフ)」(メガネの低価格チェーン、港北区初出店)
  • メゾネットリュクス(maisonnette luxe)」(中部圏と首都圏に17店を展開する生活雑貨店)

<生活関連サービス>

  • くまざわ書店」(アピタ日吉店時代からおなじみの書店チェーン、比較的広いスペース、子ども向けの本が充実)
  • あそびパークPLUS」(ナムコによる子ども向けの遊びが詰まったアミューズメント施設、小型のゲームコーナーも)(参考記事
  • 子ども向け写真館「スタジオアリス」(アピタ日吉店時代にもあった写真スタジオチェーン)
  • 保険商品販売店「ほけんの窓口@しずぎん」(2016年から「ほけんの窓口」と提携した静岡銀行が展開)
  • 美容室イレブンカット」(藤沢市が本社の低価格美容室チェーン)
  • QBハウス」(アピタ日吉店時代にもあった1080円のカット専門店チェーン)
  • リラクゼーションスペース「Raffine(ラフィネ)」(ボディケアやリフレクソロジーなど)
  • POLA THE BEAUTY(ポーラビューティー)」(ポーラの化粧品販売とエステ)
  • 貴金属・ブランド品の買取店「ジュエルカフェ」(貴金属・ブランド買取専門店チェーン)
  • ネイルサロン「ティアラリュクス」(首都圏を中心に出店)
  • クリーニングピュア」(横浜本社の株式会社ホームドライが展開。いなげや横浜綱島店にも店舗、1階)
  • サンリフォーム・サンリペア」(洋服の直し・靴修理・合鍵作製など、ユニー・ファミリーマート傘下、1階荏田綱島線沿い店外)
  • 株式会社ワイエルシー川崎支店「宝くじ売場(チャンスセンター)」(ワイエルシーは神奈川県内で宝くじ売場を展開、1階荏田綱島線沿い店外)

<教育・医療>

  • 小児科・アレルギー科「くまのこキッズアレルギークリニック」(4月1日開院)[公式サイト]
  • 婦人科「よしかた産婦人科分院綱島女性クリニック」(4月1日開院、小机駅近くにある「よしかた産婦人科」の分院)[公式サイト]
  • 内科・循環器科「ハート内科クリニックGeN」(4月2日開院、内科や循環器内科)[公式サイト]
  • カメイ調剤薬局」(宮城県発祥の調剤薬局チェーン、井田病院近くの下田町に「港北店」も出店、日吉駅前浜銀通りにあった「日吉店」は1月末に閉店)
  • 眼科」(夏オープン予定)
  • エースコンタクト」(夏オープン予定)
  • 幼児塾「めばえ教室」(イトーヨーカドー綱島店にも展開)
  • 子ども向け英会話教室「セイハイングリッシュアカデミー」(全国500教室以上を展開中)
  • 幼児・小学生向けプログラミング教室「ぴこラボくん」(セイハネットワークなどが全国展開目指す)

<その他施設>

3月30日(金)のグランドオープンに先駆け、地元のみにチラシを配布し、28日(水)から「プレオープン」としてテスト的に開店した(アピタテラスの掲示板)

  • 横浜市「生きがい就労支援スポット」(参考記事)※店内からの出入りは不可
  • 学童保育「つなしま みらい広場『ひかり』ソレイユ」(参考記事、生きがい就労支援スポットの隣、開園日は不明)※店内からの出入りは不可
  • アピタテラス横浜綱島郵便局(横浜南綱島郵便局が移転、4月2日オープン)
  • みずほ銀行 ATM
  • 横浜銀行 ATM
  • 川崎信用金庫ATM
  • 貸会議室(1階の荏田綱島線沿い側に5月オープン予定)
  • 宅配ロッカー「PUDOステーション」(宅急便の受け取りなど、1階荏田綱島線沿い店外)

※最新記事はこちらをご覧ください