普通免許で「2トントラック」に乗れなくなる、免許を取るなら来年3月までに

横浜日吉新聞
日吉自動車学校のホームページに掲載されている注意喚起

日吉自動車学校のホームページに掲載されている注意喚起

普通自動車免許を取得するなら今(2016年9月)から半年以内に――。来年(2017年)3月12日に道路交通法の改正が予定されており、同日以降に普通免許を取得した場合は、乗れる車の範囲が現在の「総重量5トン未満」から「同3.5トン未満」へと狭まることになります。日吉6丁目にある「日吉自動車学校」や、綱島校(大曽根2)を持つコヤマドライビングスクール(本社渋谷区)のホームページでも、注意を喚起する情報が掲載されました。

普通免許は法律が改正される度に運転可能な範囲が狭まっており、2007年6月の改正までは「総重量8トンまでのトラック」の運転も可能でしたが、改正後は「総重量5トン未満の車(※「2トントラック」と呼ばれている車は積載量などを含めれば総重量が5トン近くになる)」に引き下げられています。

約10年ぶりとなる2017年春の改正では、これまでの「総重量5トン未満の車」をさらに「総重量3.5トン未満の車」にまで引き下げる予定で、2017年3月13日(月)以降に交付された普通免許では、総重量5トン未満の“2トントラック”を運転することができなくなります

2017年3月13日以降の普通免許だとテレビCMでおなじみの「ヒノノニトン」も運転できなくなる(日野自動車「デュトロ」のCMギャラリーより)

2017年3月13日以降の普通免許だとテレビCMでおなじみの「ヒノノニトン」も運転できなくなる(日野自動車「デュトロ」のCMギャラリーより)

日吉自動車学校のホームページによると、2017年3月10日(金)までに、神奈川県民の場合は二俣川の運転免許試験場で学科試験に合格し、免許を取得しないと運転可能範囲が引き下げられた新制度での普通免許になるとのことです。

普通免許で“2トントラック”を運転する機会はそれほど多くないとはいえ、どうせなら運転できる範囲が広い免許を取っておいて損はありません。

【参考リンク】

これから普通車免許を取得される方へ(日吉自動車学校、2016年9月2日)

普通免許を取るなら法改正前がお勧め(コヤマドライビングスクール)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧