“小さな会場”に縁日や屋台、ステージも!大倉山七夕祭りは7/3(日)正午から開催

横浜日吉新聞

大倉山通信~港北区の話題国際色豊かな手作り感覚の“七夕祭り”が大倉山で開催――東急東横線・大倉山駅近くの大倉山商店街振興組合は、ここ数年の恒例となり、今年で5回目となる「大倉山商店街七夕祭り・ライブ&縁日」を、2016年7月3日(日)午後12時より、商店会・大倉山地域のインフォメーションセンター「大倉山おへそ」隣の屋外スペース(大倉山2)にておこないます。

毎年、この七夕祭りで使用する「七夕飾り」は、短冊を飾り付ける竹笹を、大倉山記念館(大倉山2)のある山から、商店街のメンバーが切り出し作業を行い入手、近隣の保育園や、子育て支援拠点のこどもたちに願い事を書いてもらい、結びつけています。また毎年飾る「吹き流し」も、地域の子育て中のママたちが手を入れてきれいにしたりするなど、商店街や地域が一体となった、まさに「手作りのイベント」になっていると、今回の企画を行う大倉山おへその鈴木智香子さんはいいます。

国際色豊かな催しも行われる大倉山商店街の「七夕祭り・ライブ&縁日」の案内チラシ。会場となる「大倉山おへそ」は、東横線大倉山駅から徒歩約4分

国際色豊かな催しも行われる大倉山商店街の「七夕祭り・ライブ&縁日」の案内チラシ。会場となる「大倉山おへそ」は、東横線大倉山駅から徒歩約4分

当日は、12時から地域の子どもたちによる「子ども縁日」商店街による屋台熊本・福島復興応援コーナーやハンドメイド作品を販売する「わくわくマルシェ」も実施します。

ステージイベントでは、15時から、大倉山を拠点に活動する「ハッピーマザーミュージック」による親子向けコンサートや、地域のサークル「うたごえサロン」による懐かしのメロディーが披露される予定。歌詞カードも配られるとのことで、観客も一緒に歌うこともできます。

また、国際色豊かなイベントとして、16時30分からは、在日韓国の方々による、韓国伝統音楽「サムルノリ」の演奏や、「韓国楽器を鳴らしてみよう!」と題したワークショップ、夜18時からは、大倉山在住ミュージシャン3人による、子ども聞いて楽しめる本格的なアメリカン・ジャズライブもおこなわれます。

ビンゴスタンプラリー抽選会も同時開催するなど、“狭い”という会場スペースに、ギュッと大倉山の“人”や“地域”の魅力を盛り込んだイベントになっています、と鈴木さん。

大倉山エルム通り商店会の山田浩之会長は、「大人も子どもも、また国籍を問わず、誰もが楽しめる内容を、と企画しました。熊本も福島も応援するコーナーも設置しています。ぜひ一人でも多くの皆さんの現地への激励をいただければと思っています。大倉山おへその隣のスペースは、とても“小さな会場”ではありますが、楽しい数々の催しを行いますので、ぜひ足をお運びください」と、、当日の七夕イベントへの多くの参加を呼び掛けています。

※雨天時は、ライブ会場が「旧一の湯」(大倉山3)に変更になります。(詳細は主催者にご確認ください)

【参考リンク】

大倉山おへそ(商店会・大倉山地域のインフォメーションセンター)ホームページ

大倉山おへそFacebookページ(英語・ハングルでの案内あり)

グローカル大倉山プロジェクトホームページ(七夕祭りの案内あり)

子供たちが作る七夕祭り、「子ども縁日」へ遊びに行こう!(あそびい横浜サイト)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧