写真家養成への実習体験と授業見学会、「東京写真専門学校」が土曜に相次ぎ開催

横浜日吉新聞
東京綜合写真専門学校
5月28日(土)は10時から行われる「ミニ体験入学『クラス実習』体験」では日吉の街をフィールドに写真を学べる機会

5月28日(土)は10時から行われる「ミニ体験入学『クラス実習』体験」では日吉の街をフィールドに写真を学ぶきっかけに

箕輪町2丁目にある「東京綜合写真専門学校」は2016年5月21日(土)から7月末まで計6回にわたって学校説明会・授業見学会を行うほか、5月28日(土)は10時から14時まで「ミニ体験入学『クラス実習』体験」を開きます。

28日のミニ体験入学は自分の写真表現を学ぶ「クラス実習」を体験できるもので、在校生や先生と日吉の街を撮影したうえで、午後からは撮影した写真について、先生とともにスライドショウ形式で検討していくという内容となります。

学校説明会では授業も見学が可能

学校説明会では授業も見学が可能

また、学校説明会・授業見学会は、5月21日のほか、28日、6月4日、18日、7月16日、30日の各土曜日の14時から行われます。事前申し込みを受け付けるほか、当日10分前までに来校することでも参加が可能です。

東京綜合写真専門学校は、1963(昭和38)年に都内から箕輪町へ移転してからでも既に半世紀以上が経過するなど、これまでに多数の著名写真家を日吉の街から輩出。長い歴史を持つ写真家・写真批評家の養成学校として知られます。近年は大学卒業後や社会人を経てからの入学者や、海外からの留学生が多いことも特徴としています。

【関連記事】

東京綜合写真専門学校が41年ぶりに「出版局」を復活、写真集4冊を刊行(2015年11月17日)

【参考リンク】

東京綜合写真専門学校5月28日(土)ミニ体験入学「クラス実習」体験について

東京綜合写真専門学校「学校説明会・授業見学会」の申し込み


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧