積水ハウスが日吉本町4で賃貸住宅経営者向け建築現場見学会、保育所用地の募集も

横浜日吉新聞
ぜひお立ち寄りください、と積水ハウスの礒野(いその)さん(左)、ハウジングアドバイザーの石川雄大(たけひろ)さん(右)。工事は夏頃を目処に完成予定との事

ぜひお立ち寄りください、と積水ハウスの礒野(いその)さん(左)、ハウジングアドバイザーの石川雄大(たけひろ)さん(右)。工事は夏頃を目処に完成予定との事

日吉本町本町駅から徒歩5分、オーケーストアや日吉湯にも近い通り沿いに、建設中の賃貸住宅が――積水ハウス株式会社 横浜北支店(横浜市戸塚区)は、日吉本町4丁目にて、年2016年夏までを目処に2階建て賃貸住宅の建設を行っています。

この建設中の賃貸住宅は、1LDKの間取り、8世帯となっており、鉄骨2階建て。2016年4月23日(土)から、きょう4月24日(日)10時から16時まで、賃貸住宅の建設・資産としての運用を行いたい方に向けた構造現場見学会を実施しています。

ヘルメットを着用、建築中の建物の構造について説明を受けながら見学ができる

ヘルメットを着用、建築中の建物の構造について説明を受けながら見学ができる

この見学会はヘルメットを着用すれば、現在建設中の建物の構造内部を実際に見て、担当者より説明を受けられるものとなっています。

この日吉・綱島エリアは、積水ハウスでも住宅開発等に力を入れているエリアと担当の礒野(いその)孝規さん。

「この見学会は雨天でも実施、予約も不要となっていますので、ぜひたくさんの皆さんにお立ち寄りいただきたい」と、多くの来場を呼び掛けています。

横浜市も待機児童増加に本格的に対策に動き出している。保育所建築用地募集の案内(積水ハウス横浜北支店)

横浜市も待機児童増加に本格的に対策に動き出している。保育所建築用地募集の案内(積水ハウス横浜北支店)

なお、積水ハウス横浜北支店では、横浜市の待機児童対策として、賃貸住宅用地のほかに、現在、保育所建設用地も広く探し求めています。2015年4月から新たに新設された支援制度「小規模保育事業」の開始に伴い、敷地面積200平方メートル程度から保育所の計画が可能になったとのこと。「ぜひ賃貸住宅や保育所を建設できる土地を所有されている方のお問い合わせもお待ちしています」と呼び掛けています。

【参考リンク】

2階建て賃貸住宅 構造現場見学会【港北区日吉本町会場】(積水ハウス株式会社)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧