<高校野球の春季大会>日大高、慶應塾高ともに準決勝へ、4/30(土)にCATV中継

横浜日吉新聞

日吉の2校がついに準決勝まで勝ち進みました。高校野球の春季神奈川県大会(春季大会)の準々決勝(ベスト8)4試合が2016年4月23日(土)と24日(日)に保土ヶ谷球場で行われ、日大高校は8対3で桐蔭学園を下し慶應義塾高校(塾高)は5対4で桐光学園を振り切りました

日大が序盤から優位に試合を進め桐蔭学園を下した(神奈川県高野連のホームページより)

日大が序盤から優位に試合を進め桐蔭学園を下した(神奈川県高野連のホームページより)

23日に行われた日大高校と桐蔭学園の試合では、日大が序盤から優位に試合を進め、15安打を放って8点を奪い、投げては岩本君と森井君のリレーで逃げ切りました。

塾高は逆転で接戦をものにした(神奈川県高野連のホームページより)

塾高は逆転で接戦をものにした(神奈川県高野連のホームページより)

24日の塾高と桐光学園の試合は、1点を先制された塾高は5回に3点を取って逆転。その後6回に追いつかれたものの、8回に2点を取って突き放し、最後まで粘る桐光学園を木澤君と森田君の投手リレーで振り切って接戦をものにしました

4月30日(土)の準決勝は「イッツコム(ITSCOM)」など県内のケーブルテレビ局で生中継を予定

4月30日(土)の準決勝は「イッツコム(ITSCOM)」など県内のケーブルテレビ局で生中継を予定

次回4月30日(土)の準決勝は10時から日大が藤沢翔陵(しょうりょう)高校と、続いて12時30分から予定されている第二試合では、塾高が横浜高校と対戦となります。

準決勝の2試合は、ケーブルテレビ(CATV)「イッツコム(ITSCOM)」などの県内CATVで9時45分から生中継が行われます。イッツコムの場合、日吉や綱島、高田のマンションやアパートなどによっては加入していることがあり、自身で加入していなくても視聴できる場合があります。地デジ「11チャンネル」に合わせてみてください。

今回の勝利で両校は神奈川県ベスト4入りとなったため、夏の甲子園」への出場権をかけた第98回全国高校野球選手権神奈川大会(2016年7月10日から7月30日)で、強豪校間の対戦が避けられる「第1シード権」を獲得しました。

なお、4月30日の準決勝で勝利して決勝戦へ進出した場合は、5月21日(土)から群馬県で開催される「春季関東地区大会」に出場する権利が得られることになります。

【関連記事】

<高校野球春季大会>日大・塾高ともベスト8、4/24(土)から桐蔭など強豪と対戦(2016年4月22日)

日吉の高校野球シーズン開幕、3/29(火)も10時から慶應高と日大高で計4試合(2016年3月26日)

【参考リンク】

神奈川県高等学校野球春季大会(神奈川県高野連による試合結果詳細)

かながわCATV情熱プロジェクト(春季大会の中継案内)

【生中継】春の高校野球神奈川大会、準決勝と決勝の熱戦を放送!!(イッツコム=ITSCOM)

イッツコム(ITSCOM)の視聴方法

準決勝が行われる「サーティフォー保土ヶ谷球場」のアクセス紹介(神奈川県高野連)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧