<高校野球の県春季大会予選>3/26(土)から日吉で12試合、慶應と日大高が会場に

横浜日吉新聞
日吉5丁目に近い位置にある慶應日吉台野球場

日吉5丁目に近い位置にある慶應日吉台野球場

昨日(2016年3月20日)、春の選抜甲子園が開幕しましたが、日吉でも今週末の3月26日(土)から高校野球シーズンが始まります。26日(土)から27日(日)と29日(火)の3日間に行われる春季神奈川県大会(春季大会)の横浜地区予選は、慶應義塾高校と日大高校のグラウンドが試合会場となっており、「ホーム」となる両校をはじめ、計8チームが12試合を日吉の2球場で行います。

春季大会は夏の甲子園大会予選へのシード権を獲得するうえでも重要な大会です。まず、川崎や横浜など6地区でそれぞれ地区予選を行い、各ブロックを勝ち抜いた1位と2位校が県大会に進む形となります。春季県大会は4月9日(土)から5月1日(日)にかけて行われる予定です。

日吉5丁目にある日大高校第二グラウンド

日吉6丁目にある日大高校第二グラウンド

横浜地区大会は、AからQまでの17ブロックに分かれ、それぞれ3~4校が総当たりで1日1~2試合を行います。慶應高校の日吉台野球場(まむし谷、日吉5丁目側)で試合を行うAブロックは、慶應高校のほか、横浜翠陵(すいりょう)高校など4校が参加。日大高校の第二グラウンド(日吉6丁目)はNブロックとなり、日大高校のほか、横浜サイエンスフロンティア高校など4校が試合を行います。

慶應と日大は3日間とも10時からの試合開始です。3日間の試合予定は下記の通りです。

なお、日吉近郊では住吉高校(中原区)も川崎地区予選の試合会場となっており、住吉高校のほか川崎北高校など4校が同様の日程で試合を行います。

日吉で行われる春季神奈川県大会「横浜地区予選」

※3月28日(月)と30日(水)は雨天中止時などの予備日

<Aブロック>慶應日吉台野球場(まむし谷、日吉5丁目側)

日吉台野球場は日吉駅から少し距離がある

日吉台野球場は日吉駅から少し距離がある。日吉5丁目側からもアクセスは可能

参加高校:慶應義塾高校/柏陽高校/横浜翠陵(すいりょう)高校/金沢総合高校

・3月26日(土):10:00~慶應義塾‐柏陽/12:30~横浜翠陵‐金沢総合

・3月27日(日):10:00~慶應義塾‐横浜翠陵/12:30~柏陽‐金沢総合

・3月29日(火):10:00~慶應義塾‐金沢総合/12:30~柏陽‐横浜翠陵

<Nブロック>日大高校第二グラウンド(日吉6丁目)

日大第二グラウンドは日吉駅東口から歩くと20分超かかる、バス路線もあり

日大第二グラウンドは日吉駅東口から歩くと20分超かかるが、バス路線もある

参加高校:日大高校/横浜サイエンスフロンティア高校/元石川高校/荏田高校

・3月26日(土):10:00~日大高校‐サイエンス/12:30~元石川‐荏田

・3月27日(日):10:00~日大高校‐元石川/12:30~サイエンス‐荏田

・3月29日(火):10:00~日大高校‐荏田/12:30~サイエンス‐元石川

【参考リンク】

春季神奈川県大会「横浜地区予選」の組み合わせ(神奈川県高野連
(Aブロックが慶應高校、Nブロックが日大高校)

日吉キャンパスガイド(※ページ下部の「広域マップ」参照)
※日吉台球場は日吉駅からキャンパス内経由で徒歩10分程度

慶應日吉台球場について(慶應高校野球部)

日大高校第2グラウンドの場所(グーグルマップ)
※日吉駅東口から徒歩20分、または東口の「0」番のりばから「日92」系統のバスで約10分・7つ目の「日大グランド前」下車
※注意:日大高校の校舎(箕輪町2)と第2グラウンド(日吉6)は別の場所にありますのでバス停留所は4つ目の「日大高校前」ではなく、7つ目の「日大グランド前」下車してください


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧