元町・中華街~多摩川~西武秩父へ星空観賞の「夜行列車」、5/26(金)に初企画

横浜日吉新聞

みなとみらい線の元町・中華街駅から東急東横線を経由して西武線方面へ向かう観光用の「夜行列車」が始めて運転されます。西武鉄道などは来月(2017年5月)26日(金)の夜に元町・中華街駅から西武秩父駅へ向かい、秩父・三峯神社で雲海や星空鑑賞を目指すという観光夜行列車を運転すると発表しました。

5月26日(金)に予定されている「元町・中華街駅発の夜行列車で行く秩父絶景ツアー」の詳細(ニュースリリースより)

この列車は西武トラベルが販売する「元町・中華街駅発の夜行列車で行く秩父絶景ツアー」用に運転される団体用列車で、ツアー参加者のみが乗車可能です。

ツアーは元町・中華街駅ほか、東横線の多摩川駅や西武池袋線の練馬駅からの参加も可能で、21時30分から22時頃に元町・中華街駅に集合して列車に乗り、多摩川駅と練馬駅で参加者を拾って西武秩父駅へ向かうといいます。

西武秩父駅からは専用バスで「三峯神社」に向かい、午前3時頃から星空や雲海の観賞を実施。西武秩父駅で9時頃に解散となる行程。参加費は元町・中華街駅発が1万2500円、多摩川駅発は1万2300円でおとな・こどもとも同額で、帰路の乗車券代は含まれていません。あす27日(木)から西武トラベルのWebページ限定で申し込み受け付けが行われます。

【関連記事】

<東横線>3/25(土)から「秩父直通」全車指定の観光列車、日吉や小杉は停まらず(2017年1月11日)

【参考リンク】

5/26(金)深夜発 西武鉄道新型通勤車両40000系使用 秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!「元町・中華街駅発の夜行列車で行く秩父絶景ツアー」(西武トラベル)

「元町・中華街駅発の夜行列車で行く秩父絶景ツアー」初開催!PDF、西武鉄道などによるニュースリリース)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)