3/25(土)に都営「三田線」でダイヤ改正、目黒線への直通運転を拡大

横浜日吉新聞
p170226p003

東京都交通局は来月(2017年3月)25日(土)から都営三田線でダイヤ改正を行うと発表しました。東急目黒線方面への直通運転を拡大する内容となっています。

三田線、南北線ともに目黒線直通列車が増える(日吉駅近く)

3月25日のダイヤ改正では三田線、南北線ともに目黒線直通列車が増える(日吉駅近く)

今回の改正では、平日の朝ラッシュ時間帯で高島平発の御成門行列車1本と、西高島平発白金高輪行列車1本の計2本を、それぞれ東急目黒線への直通列車に変更。また、深夜時間帯に西高島平発の白金高輪行列車1本も東急目黒線への直通運転に変更するとのことです。

また、土休日は深夜時間帯に西高島平発の白金高輪行列車1本を、東急目黒線への直通運転に変更する予定となっています。

これらの改正にともない一部列車の行先や種別、時刻が変更されます。

【関連記事】

副都心線と南北線でダイヤ改正、遅い時間に目黒線への直通列車が増加も(2017年2月10日)

【参考リンク】

都営三田線、大江戸線のダイヤを改正します(東京都交通局、2017年2月23日)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)