<元住吉駅前>「オズ」「ブレーメン」の2商店街内で4つのビル建設が進行中

横浜日吉新聞
オズ通り(仮称)KMGビル2号の建設現場

元住吉駅から東西に伸びる商店街内では、テナントと賃貸物件を合わせた複合ビルの建設工事が相次いでいます。東口の「オズ通り」と西口の「ブレーメン通り」でそれぞれ2棟ずつ計4つのビルが来年(2017年)前半までに誕生する予定です。

オズ通り「(仮称)木月2丁目ビル新築工事」は綱島街道にも面した場所

オズ通り「(仮称)木月2丁目ビル新築工事」は綱島街道側にも面した商店街の入口に近い場所

オズ通りでは、綱島街道沿いの「らあめん花月嵐元住吉店」となり、商店街入口付近の駐車場だった場所に「(仮称)木月2丁目ビル新築工事」(木月2丁目10番地)との名で、地上8階て「物販店・共同住宅6戸」のビルが建設されています。

建築主は武蔵小杉にある不動産店。現時点では建築看板(標識)に完成予定日は示されていませんが、当初予定では2017年1月となっており、建物の躯(く)体自体は完成に近づいている様子です。

オズ通り「(仮称)KMGビル2号の建設現場」は駅西口から至近

オズ通り「(仮称)KMGビル2号」の建設現場は駅東口から至近

そこからオズ通りを元住吉駅方面へ歩くと、「(仮称)KMGビル2号」の建設現場が見えてきます。「サークルK川崎元住吉駅前店」の向かいにあたる場所で、最近まで「白浜不動産ビル」(木月2丁目7番地)がありました。

計画では、地上5階・地下1階建ての「共同住宅・事務所・店舗(住居数2戸)」とし、2017年6月に完成を予定しています。現在は建物の基礎となる杭を敷設している段階とみられます。

なお、仮称名となっている「KMGビル」は第1号が2014年12月に至近の場所に建てられたばかりです。

p161117p003

「みずほ銀行ATMコーナー」隣の建設現場には完成予想イラストも掲示されている

一方、ブレーメン通りでは、駅西口から至近距離の古書店「ブックサーカス」とATMコーナー「みずほ銀行 元住吉駅前出張所」の間にあった空きテナントの建物(木月1丁目35番地)が取り壊され、4階建てのビルの建設工事が行われています。

1・2階がテナントとなり、3・4階は賃貸住宅になるとの看板がすでに掲出されており、建物の完成が近づいているとみられます。

そこから井田方面へ歩くと「おかしのまちおか元住吉店」のとなりでも建設工事が行われています。

ブレーメン通り「(仮称)小林ビル新築工事」は来月(2016年12月)中には完成予定

ブレーメン通り「(仮称)小林ビル新築工事」は来月(2016年12月)中にも完成予定

ここは、1階が和菓子店の旧「蜂の家元住吉店」(現在は向かいの建物へ移転)で、2階には美容室「まさるの店」が入っていた小林ビルの跡地で、新たな建築計画も「(仮称)小林ビル新築工事」となっています。

来月(2016年12月)下旬には完成予定で、6階建てのうち1階から4階までがテナントで、5・6階はワンルームと1LDKの賃貸物件。すでにテナントと入居者の募集が行われており、1階のテナントは約12.02坪で賃料44万円超との表記も見られました。

両商店街で建設が進むいずれのビルも1階などの低層階がテナントとなっているため、元住吉の駅からほど近い場所に新たな店が誕生することは間違いなさそうです。

【関連記事】

元住吉の商店街近くで300戸超の大型マンション建設、井田中ノ町の社宅跡を開発(2016年7月31日)

元住吉が9/17(土)「アド街」に初登場、ドーナツや老舗洋食店、銭湯、精肉店など取材か(2016年9月12日)

井田住民と元住吉商店街が対立、「川崎市バス」ルート変更問題は正式廃止で決着(2016年7月1日)

【参考リンク】

オズ通り「(仮称)木月2丁目ビル新築工事」の場所(グーグルマップ)

オズ通り「(仮称)KMGビル2号」の場所(グーグルマップ)

ブレーメン通り(みずほ銀行ATM隣)「4階建てテナント・賃貸」の場所(グーグルマップ)

ブレーメン通り「(仮称)小林ビル新築工事」の場所(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)