もう春の甲子園を目指す秋季大会、塾高・日大高ともに8/20(土)に地元で初戦

横浜日吉新聞
日吉スポーツ

日吉スポーツ2016年の夏の甲子園大会が行われている最中ですが、神奈川県内では、来春の選抜大会(春のセンバツ甲子園)を目指す秋季大会の各ブロック予選が8月20日(土)から始まります。今大会でも日吉の慶應義塾高校(塾高)と日本大学高校の両グラウンドが横浜地区予選の会場となっており、地元で両校の戦いを観戦することができます。

塾高は横浜市内の「O(オー)ブロック」として、県立光陵(保土ケ谷区)と県立新栄(都筑区)、私立浅野(神奈川区)の3校と20日(土)と21日(日)、23日(火)の10時からそれぞれ対戦カードが組まれています。

一方、日大高が入る「Q(キュー)ブロック」は、県立上矢部(戸塚区)と県立金沢総合(金沢区)の3校のみのブロックとなっており、20日(土)と21日(日)の10時から2校との対戦となります。

先月(2016年7月)に行われた夏の県大会では塾高が決勝戦で、日大高は準々決勝で惜しくも敗れ、甲子園への夢が阻まれています。主力だった3年生が引退し、2年生が中心となる新しいチームは、先輩が果たせなかった大きな目標を達成できるでしょうか。日吉から甲子園へ――。大きな挑戦が再び始まります。

【関連記事】

<神奈川県決勝>横浜高校の壁は厚かった、慶應塾高が甲子園への夢破れる(2016年7月31日)

<夏の甲子園へ>慶應が東海大相模に圧勝、日大はエース負傷の不運な展開で涙(2016年7月27日)

【参考リンク】

神奈川県高等学校野球秋季大会(神奈川県高野連、2016年8月20日~9月25日)

横浜地区の組み合わせ表(塾高は「Oブロック」、日大高が「Qブロック」)

日吉キャンパスガイド(※ページ下部の「広域マップ」参照)
※塾高の試合が行われる日吉台球場は日吉駅からキャンパス内経由で徒歩10分超(山道です)、日吉駅東口から綱島街道経由だと約1.5キロ徒歩20分です

慶應日吉台球場について(慶應高校野球部)

日大高校第2グラウンドの場所(グーグルマップ)
※日吉駅東口から徒歩20分、または東口の「0」番のりばから「日92」系統のバスで約10分・7つ目の「日大グランド前」下車
※注意:日大高校の校舎(箕輪町2)と第2グラウンド(日吉6)は別の場所にありますのでバス停留所は4つ目の「日大高校前」ではなく、7つ目の「日大グランド前」下車してください


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧