来春の甲子園をかけ「慶應塾高」が準決勝へ挑む、9/25(日)にCATV生中継も

横浜日吉新聞
日吉スポーツ

来春2017年の高校野球選抜大会(春のセンバツ甲子園)を目指す秋季大会は、先月(2016年8月)20日に日吉の慶應義塾高校(塾高)や日本大学高校のグラウンドなどで横浜地区予選が始まり、今週末(2016年9月)24日(土)には、いよいよ神奈川大会の準決勝2試合と翌25日(日)に決勝戦が行われます。

※慶應義塾高校の試合(準決勝)は、雨天順延につき、9月25日(日)に実施されることになりました。

日吉スポーツチームを牽引してきた3年生が引退し、新チームとなって初の大会日大高校は今月10日に行われた3回線で立花学園(神奈川県松田町)を相手に6対9で惜しくも敗れてしまいましたが、塾高はこれまで順調に勝ち上がり、24日12時30分(予定)からの準決勝に挑みます。

準決勝の相手は横浜商大高校(鶴見区)で、2003年夏に甲子園へ出場したほか、ボストン・レッドソックスの田澤純一投手らプロ選手も輩出してきた野球の名門校です。一方の塾高もエースの森田君をはじめ、夏の大会で4番をつとめた外野手の正木君ら主力メンバーが残っており、熱戦が期待されます。

なお、準決勝のもう一試合「横浜高校」対「桐光学園」と、翌25日の決勝戦も含め、県内のケーブルテレビ(CATV)局で生中継が予定されています。

春の甲子園は、秋季大会の成績をもとに“選抜”されることになるため、夏はあと一歩で敗れた塾高にとって、悲願の甲子園出場へ向け負けられない戦いです。

【関連記事】

もう春の甲子園を目指す秋季大会、塾高・日大高ともに8/20(土)に地元で初戦(2016年8月15日)

<夏の神奈川県決勝>横浜高校の壁は厚かった、慶應塾高が甲子園への夢破れる(2016年7月31日)

【参考リンク】

神奈川県高等学校野球秋季大会(神奈川県高野連、2016年8月20日~9月25日)

かながわCATV情熱プロジェクト(高校野球中継の案内)

慶應高校の戦績(朝日新聞社×ABCの「バーチャル高校野球」)

塾高野球部の公式ホームページ


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧