Jリーグ史上最大規模の作戦、6/11(土)の川崎戦で4万人を「F・マリノス」一色に

横浜日吉新聞

「新横浜通信」のアイキャッチマークサッカーJリーグの横浜F・マリノスは、港北区新横浜の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で2016年6月11日(土)の15時から行う川崎フロンターレ戦にて、Jリーグ史上でも最大規模となる4万人を対象に、特別ユニフォームでスタンドを埋め尽くす企画を行います。

通常の入場料金に600円を加算する形で販売価格4500円のユニフォームを4万人に配布。当日は選手も着用する横浜開港を記念した特別デザインのユニフォームで競技場を埋め、横浜開港記念月や“ご近所”である川崎フロンターレとの「神奈川ダービー」を盛り上げます。Jリーグの上位をキープし、好調な川崎を圧倒するためにも、ぜひ訪れたい一戦となりそうです。

ユニフォーム付きチケットは5月22日に発売を開始する

特別デザインのユニフォーム付きチケットは5月22日に発売を開始する

ユニフォーム付きの入場券は前売り大人3100円、子ども1600円(いずれもホーム自由席)から、当日券は大人3500円、子ども1700円(同)から。前売り券は5月22日(日)に発売となります。この日の試合における売上の一部は、熊本地震の被災地に寄付される予定です。

なお、ビジター側自由席(川崎フロンターレ応援席)は通常通り前売り2500円、当日2900円で販売されるほか、他の席でもユニフォームなし通常チケットの選択も可能です。川崎フロンターレサポーターの方も安心して日産スタジアムへお越しください。

【関連記事】

五輪候補!日吉出身の富樫選手も後押し、港北区と更なる地域密着を目指す横浜F・マリノス(2016年05月1日)

真の地元チームとなった「F・マリノス」、2/27(土)夜に日産スタジアムで開幕戦(2016年2月26日)

【参考リンク】

6/11(土) 神奈川ダービー・川崎戦 YOKOHAMAを胸に共に闘おう! レプリカユニフォーム付チケット4万枚発売決定!(2016年4月21日、横浜F・マリノス)

追記:いよいよ今週末!日吉の街でも“横浜F・マリノス”応援ムードが高まっています

東急日吉駅(地下駅)側のコンコースにある横浜F・マリノスインフォメーション

東急日吉駅(地下駅)側のコンコースにある横浜F・マリノスインフォメーション

鮮やかな印象の“Jリーグ史上最大規模の作戦”PRがここに!

鮮やかな印象の“Jリーグ史上最大規模の作戦”PRがここに!

横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅にも横浜開港記念“トリコロール”の特別ユニフォームが飾られていました

横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅にも横浜開港記念“トリコロール”の特別ユニフォームが飾られていました

中村俊輔選手のポスターももちろんキラリ輝いています

中村俊輔選手のポスターももちろんキラリ輝いています

南日吉商店街の「夜店」でも、横浜F・マリノス特別ユニフォームで場を盛り上げます!当日、日産スタジアムが多くのサポーターで賑わい、勝利をもぎ取れますように!

南日吉商店街の「夜店」でも、横浜F・マリノス特別ユニフォームを着用!試合当日、日産スタジアムが多くのサポーターで賑わい、勝利をもぎ取れますように!

 


関連スポンサー広告(グーグルから配信)