<トレッサでW開催>防犯イベントが盛況、ポスター表彰で詐欺撲滅も呼びかけ

横浜日吉新聞

警察音楽隊やご当地ヒーローも来館――3年ぶりの大型イベントで、地域での「防犯」を力強く呼び掛けます。

横浜市市民局神奈川県警察本部は、先週末(2022年)10月15日(土)、トレッサ横浜(師岡町)北棟2階リヨン広場で、第7回「子どもあんぜんフェスタ2022」を開催。

北棟2階リヨン広場での「子どもあんぜんフェスタ」体験コーナーは早い時間から大盛況(10月15日)

北棟2階リヨン広場での「子どもあんぜんフェスタ」体験コーナーは早い時間から大盛況(10月15日)

港北警察署港北防犯協会も、同日午前に、トレッサ南棟イベント広場で「特殊詐欺撲滅キャンペーン」をおこないました。

いずれも、神奈川県の「犯罪のない安全・安心まちづくり推進条例」により定められた10月11日から10月20日までの「安全・安心まちづくり旬間」にともなう催しとして、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け3年ぶりに開催

「横浜見聞伝スター・ジャン」の防犯ショーに子どもたちも夢中に

「横浜見聞伝スター・ジャン」の防犯ショーに子どもたちも夢中に

北棟リヨン広場には、ご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター・ジャン」が来訪しての防犯ショーや「おおだこポリス子ども安全スクール」、白バイミニパトカーミニ消防車の乗車体験、警察官消防士の制服を着用する「なりきり体験」もおこなわれ、早い時間から多く家族連れが来訪し、人気コーナーでは長い列も見られるなどの賑わいが見られました。

午前中は北棟、南棟とイベントがW開催となったため行き来している人の姿も

午前中は北棟、南棟とイベントがW開催となったため行き来している人の姿も

横浜市消防局によるミニ消防車で「なりきり体験」

横浜市消防局によるミニ消防車で「なりきり体験」

若い世代の防犯ボランティア「神奈川防犯シーガル隊」による「子ども安全コーナー」や「サイバーセキュリティ―クイズ」も人気を博していた

若い世代の防犯ボランティア「神奈川防犯シーガル隊」による「子ども安全コーナー」や「サイバーセキュリティ―クイズ」も人気を博していた

表彰ポスターの区内各所での掲示で「詐欺撲滅」を

南棟でおこなわれた港北警察署と港北防犯協会でのキャンペーンでは、神奈川県警察音楽隊による演奏やカラーガード隊との「おおだこポリス」の実演、区内で活動する防犯指導員らによる啓発チラシ・物品の配布を実施。

港北警察署の田村署長が「9月末現在で港北署の特殊詐欺の被害額が1億4千万円を超してしまった」と昨年を大きく上回る被害状況にあることについての注意を呼び掛けた

港北警察署の田村署長が「9月末現在で港北署の特殊詐欺の被害額が1億4千万円を超してしまった」と昨年を大きく上回る被害状況にあることについての注意を呼び掛けた

神奈川県警察音楽隊の畠山渉さん指揮による演奏も大いに盛り上がっていた

神奈川県警察音楽隊の畠山渉さん指揮による演奏も大いに盛り上がっていた

神奈川県警カラーガード隊が登場し、「おうちのひとにいってきます」「おともだちとあそぼうね」「だまされてついていかない」「 こわくなったらおおごえで」の頭文字からなる『おおだこポリス』の踊りと歌のメッセージを披露

神奈川県警カラーガード隊が登場し、「おうちのひとにいってきます」「おともだちとあそぼうね」「だまされてついていかない」「 こわくなったらおおごえで」の頭文字からなる『おおだこポリス』の踊りと歌のメッセージを披露

特殊詐欺について注意が必要な「キーワード」についても説明していた

特殊詐欺について注意が必要な「キーワード」についても説明していた

港北警察署のキャラクター「ぽのちゃん」は子どもたちに囲まれ大人気

港北警察署のキャラクター「ぽのちゃん」は子どもたちに囲まれ大人気

港北警察署のキャラクター「ぽのちゃん」も登場し、会場を盛り上げたほか、横浜芸術高等専修学校(大豆戸町)の生徒が描いた防犯ポスターデザインのコンテスト表彰式もおこなわれ、最優秀賞に選ばれた望月優香さんと同校校長の福谷美佐子さんが、田村淳一港北警察署長から、また優秀賞となった住永優芽さん竹内マヤさんが、港北防犯協会川島武俊会長から、それぞれ表彰状を受け取っていました。

受賞者と神奈川県警カラーガード隊の皆さん

受賞者と神奈川県警カラーガード隊の皆さん

今回の受賞作品により制作されたポスターは区内の公共施設や高齢者施設などに配布・掲示される予定となっており、学生たちにより生み出された作品の「パワー」がトレッサを飛び出し区内全域に広がることで、特殊詐欺が1件でも減りなくなることが望まれます。

3年ぶりのイベント開催を喜ぶ港北防犯協会の川島会長。受賞作品は港北区内の公共施設や高齢者施設などに配布され掲示される予定

3年ぶりのイベント開催を喜ぶ港北防犯協会の川島会長。受賞作品は港北区内の公共施設や高齢者施設などに配布され掲示される予定

)この記事は「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」の共通記事です

【関連記事】

子どもも大人も楽しめる「防犯イベント」、10月15日(土)にトレッサでW開催(2022年10月14日)

<港北警察>大豆戸町の芸術学校と初コラボ、詐欺撲滅ポスターコンクール(新横浜新聞~しんよこ新聞、2022年9月20日)

【参考リンク】

神奈川県警港北警察署のサイト

「ヨコハマ安全・安心まちづくり2022」(横浜市の記者発表資料)


カテゴリ別記事一覧