子どもの“安全啓発イベント”を市がトレッサで初開催、10/21(日)に

横浜日吉新聞

今年は横浜市による「子どもの安全啓発イベント」の会場がトレッサ横浜に変わり、今月(2018年10月)21日(日)に開かれます。

今年は10月21日(日)の11時30分から15時までトレッサ横浜で「横浜市 子どもの安全啓発イベント」が行われる(チラシは主催者提供)

今年は10月21日(日)の11時30分から15時までトレッサ横浜で「横浜市 子どもの安全啓発イベント」が行われる(チラシは主催者提供)

同イベントは、神奈川県では毎年10月11日から20日までを「安全・安心まちづくり旬間」としていることにともなって、市の地域防犯支援課と神奈川県警などが年に1度開いているもので、昨年まではみなとみらいなどの市内中心部で行われていました。

今年は会場をトレッサ横浜に移し、11時30分から15時まで南棟イベント広場で、子どもの防犯意識を高めるための親子で楽しめるイベントを多数企画。

港北区内から生まれた“ご当地ヒーロー”の「横浜見聞伝スター☆ジャン」をはじめ、マクドナルドのキャラクター「ドナルド・マクドナルド」が防犯講座を行うほか、区内でおなじみの小机小学校のマーチングバンドと横浜F・マリノスのチアチーム「トリコロールマーメイズ」、さらには横浜税関音楽隊も駆け付け、ステージを盛り上げます。

このほか、ミニパトカーやミニ白バイの体験乗車消防士なりきりコーナーなど、小さな子どもも気軽に参加できる企画も予定されています。いずれも入場は無料。トレッサの買物時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】

10月21日(日)「横浜市 子どもの安全啓発イベント」について(トレッサ横浜)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧