横浜市内の宿泊・観光「割引キャンペーン」、6月以降分も実施へ

横浜日吉新聞

今年(2022年)4月15日から始まった横浜市内を対象とした旅行費補助「Find Your Yokohama(ファインド・ユア・ヨコハマ)」キャンペーンで、6月1日(水)の14時から新たに8月末までの宿泊割引クーポン発行や、滞在コンテンツクーポンの予約販売、割引日帰りツアーのコース追加が行われます。

Find Your Yokohamaキャンペーンの割引を適用して予約できるサイトは限られている(公式サイトより)

Find Your Yokohamaキャンペーンは、一昨年(2020年)8月に市内の観光再生を図るために横浜市文化観光局と横浜観光コンベンション・ビューローが始めたもので、感染状況の悪化で幾度が中断したのち、今年4月から新年度の予算で再開していました。

今回は6月1日以降の「宿泊」と「体験・入場チケット」のクーポン2種類を発行し、宿泊時は利用金額に応じて使える割引クーポンを配布。なお、6月以降は平日と土曜・日曜・祝日で割引額が以下のように変更されています。

▼平日宿泊時(1予約あたり)

  • 利用金額:7,000円以上→クーポン額:4,200円
  • 利用金額:10,000円以上→クーポン額:6,000円
  • 利用金額:15,000円以上→クーポン額:9,000円

▼土曜・日曜・祝日宿泊時(1予約あたり)

  • 利用金額:7,000円以上→クーポン額:3,500円
  • 利用金額:10,000円以上→クーポン額:5,000円
  • 利用金額:15,000円以上→クーポン額:7,500円

体験・入場チケットのクーポンは、以下のような条件となっています。

(1)「体験プラン」の割引クーポン

  • 平日:50%割引
  • 土日祝:30%割引

(2)「入場チケット」などの割引クーポン

  • 全日:50%割引

(3)文化芸術イベント

  • 全日:30%割引

なお、いずれも割引の上限は1人当たり1万円となっています。

市内観光地への「日帰りツアー」は平日50%、土曜・日曜・祝日は30%を割引し「はとバス」が販売

また、市内観光地への「日帰りツアー」(はとバスなど)は、平日が50%、土曜・日曜・祝日は30%の割引が適用されるとのことです。

今回の事業はJTBに業務が委託されており、宿泊クーポンの配布と予約は、JTBの公式サイトや傘下の「るるぶトラベル」、「Yahoo!トラベル(るるぶトラベルプランのみ)」と、JTBのリアル店舗のみで実施。期間は8月末までの予定です(延長の場合あり)。

「るるぶトラベル」ではクーポンコードを入力して割引を受ける形だった(5月30日までの宿泊分クーポンページ)

なお、「楽天トラベル」や「じゃらん」などの宿泊予約サイトで割引を受ける場合は、神奈川県も同様の割引企画「かながわ旅割」を6月末まで行っており、こちらを適用できる可能性があります。

一方、体験・入場チケットのクーポン配布と予約は、アソビュー株式会社(東京都渋谷区)が運営する観光チケット類の予約販売サイト「アソビュー!」で実施。日帰りツアーの割引販売は株式会社はとバス(東京都大田区)のサイト内で行われます。

桜木町駅付近

体験・入場チケットと日帰りツアーの販売は来年2月までを予定し、期間ごとの予算額に達した時点で一旦終了となりますが、その後の期間に追加販売される可能性があります。

クーポン利用時には、神奈川県民は2回の「ワクチン接種済証」または「陰性証明」(1日~3日前)が必要。埼玉・千葉など近隣県の在住者は3回の「ワクチン接種済証」または「陰性証明」(同)を求めています。

(※)この記事(本文)は「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」の共通記事です

【関連記事】

神奈川県が「旅割」を6月末まで再延長、5月27日(金)から受付(新横浜新聞~しんよこ新聞、2022年5月24日、神奈川県は主要ネット予約サイトで6月末まで利用可能)

横浜市も宿泊・観光施設の「割引クーポン」、4月15日(金)から受付開始(新横浜新聞~しんよこ新聞、2022年4月11日)

【参考リンク】

「Find Your Yokohamaキャンペーン」の特設サイト(宿泊クーポンは2022年8月末までを予定)


カテゴリ別記事一覧