悲しみに寄り添う「グリーフケア」が題材、10/13(日)に下田町で公開講座

横浜日吉新聞

身近な人の死別などによる深い悲しみから立ち直るための「グリーフケア」をテーマとした公開講演会が今月(2019年)10月13日(日)に下田町1丁目の「日本福音ルーテル日吉教会」(同教会主催)で開かれます。

日本福音ルーテル日吉教会で10月13日(日)午後に行われる公開講演会のチラシ(同教会サイトより)

当日は、悲しみに寄り添うグリーフケアを主題に、日本福音ルーテル大阪教会の牧師で、上智大学グリーフケア研究所客員所員もつとめる大柴譲二さんを招き、13時30分から14時まで講演が行われます。

入場は無料、事前予約の必要はなく、参加希望者は同教会へ直接訪れる形になるとのことです。

【関連記事】

<下田町1>80年の歴史刻んだルーテル教会のチャペル、8/14(日)に最後の礼拝(2016年8月12日、建て替え時の記事)

かなしみと共に生きる「グリーフケア」とは、6/27(木)夜に日吉で公開講座(2019年6月25日)

【参考リンク】

日本福音ルーテル日吉教会の公式サイト


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧