乳幼児大歓迎「親子コンサート」、記念の20回目を8/18(日)に港北公会堂で

横浜日吉新聞

0歳からの乳幼児大歓迎というクラシックコンサート「愛するこどものうた」が今月(2019年)8月18日(日)に港北公会堂(大倉山駅から徒歩5~6分)で開かれます。

今回で20回目を迎えた恒例企画「愛するこどものうた20~ちっさな天使~0歳児から入場OKのクラシックコンサート」の案内チラシ(主催者提供)

20回目という節目を迎えた恒例企画は、日吉など港北区内在住のフェリス女学院音楽大学の卒業生らが中心となって結成したクラシック音楽家団体「kiの会」10年前から定期的に開いてきた企画。

「両親も子供もリラックスして聴け、家族で一日楽しめる音楽会を」との思いから、両親と乳幼児が一緒になって聴ける内容としているのが特徴です。

ホール内は座席だけでなく、ステージ前はマットを敷いた「ハイハイスペース」となっており、たとえ、演奏中に泣いても動きまわっても特に問題なし。ステージに“かぶりついて”演奏を聴く幼児の姿も多く見られます。館内にはプレイルームや授乳室も設けられます

演奏会は11時から12時の「午前の部」と、14時から15時までの「午後の部」の二部構成で、それぞれ演目が異なり、20回記念として「サルくん&さるよちゃん」を主人公にしたミュージカルも予定されています。15時15分から30分間はリトミックの無料体験会も。

音楽演奏の披露だけでなく、子どもが楽しめる企画も盛り込まれているのが特徴(主催者提供)

入場料(1日中有効)は大人前売1000円(当日1200円)、小学生から高校生までは前売300円(当日500円)、乳幼児は無料となっています。

前売券は、8月17日17時までに、kiの会事務局宛てにチケット予約フォームかメール、電話など予約しておけば、当日会場で支払いと受け取りを行うことが可能です。

)猛暑時やベビーカーなどで大倉山駅から港北公会堂まで歩きづらい場合

  • 綱島駅東口からは横浜市営バスの「59系統:横浜駅西口行」(10時15分発や13時20分発など1時間に1~2本)で10分弱、「港北区総合庁舎前」で下車すると徒歩1分ほどで港北公会堂へ行けます
  • 大倉山駅からは、駅を出てすぐのバスのりば(1番のりば=横断歩道を渡らない)から「41系統:新横浜駅行」「41系統:鶴見駅西口行」「6系統:梶山行」「6系統:鶴見駅西口行」など(1時間に5~6本)到着したバス(どの系統でも可)に乗れば、次のバス停が「港北区総合庁舎前」。3分ほどで着きます

【参考リンク】

8月18日(日)開催「愛するこどものうた20~ちっさな天使~0歳児から入場OKのクラシックコンサート」の案内(kiの会ブログ)

kiの会「コンサートチケット」申し込み(予約)フォーム

kiの会のTwitter(最新情報)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧