<小杉・みなとみらい他>クリスマスを親子で楽しむ、音楽家と保育士が奏でるコンサート

横浜日吉新聞
音楽家と保育士が考えた、親子で一緒に楽しめる「0歳からのおやこコンサート」の案内チラシ。コンサートを企画・運営するハッピーマザーミュージック。クリスマス公演は、中原市民館(武蔵小杉)や横浜美術館(みなとみらい)など計4会場で開催予定

音楽家と保育士が考えた、親子で一緒に楽しめる「0歳からのおやこコンサート」の案内チラシ。コンサートを企画・運営するハッピーマザーミュージック。クリスマス公演は、中原市民館(武蔵小杉)や横浜美術館(みなとみらい)など計4会場で開催予定

法人サポーター会員による提供記事です】親子で過ごすクリスマスの想い出に、音楽家と保育士が考えた親子コンサートを楽しみませんか。大倉山に本拠地を置くNPO法人ハッピーマザーミュージック(大倉山3、鈴木美美子代表)は、恒例となったハッピーマザーミュージック主催の「0歳からのおやこコンサート~ハッピークリスマス」を、来月(12月)に、みなとみらいや武蔵小杉、東神奈川など、横浜市・川崎市内4カ所で行います。

「ハッピーマザーミュージック」は、2001年から活動を開始した非営利団体で、音楽家と保育士「音楽と子育てする幸せ」をテーマに、「音楽とお話」をテーマに企画したコンサート(約100組まで)や、親子で過ごす「音楽とおはなし」の場を“身近な場”として楽しめる「おやこ響室(きょうしつ)」(約20組まで)といったイベントを定期的に開催しています。

代表の鈴木美美子さんは、1993年に「シンガポール日本人会音楽同好会」を設立したメンバーの一人。以降、同会で5年間で100回以上のコンサートを現地・シンガポールで実施した経歴の持ち主で、「帰国後も、音楽と子育ての素晴らしさを分かち合うための活動を続けてきました」と、今では、より“地域に密着”することを目指し、港北区周辺・大倉山を活動拠点としたNPO法人の運営を続けています。

ハッピーマザーミュージックは、コンサート、「おやこ響室(きょうしつ)」、そして出張コンサートが主な事業内容となっている。出演者やスタッフ、サポーターも募集中とのこと(コンサート案内の裏面)

ハッピーマザーミュージックは、コンサート、「おやこ響室(きょうしつ)」、そして出張コンサートが主な事業内容となっている。出演者やスタッフ、サポーターも募集中とのこと(コンサート案内の裏面)

今回、参加者を募集しているのは、現在、冬と夏の年2回行われている定期コンサートの「冬の定番」クリスマス企画

会場は、横浜美術館レクチャーホール(西区みなとみらい)では12月4日(火)11時から、東白楽駅から徒歩約11分のかなっくホール(神奈川区東神奈川)では同8日(土)10時30分から、武蔵小杉駅からは徒歩3~4分の中原市民館ホール(中原区新丸子東)では、同11日(火)10時から、地下鉄ブルーラインあざみ野駅から徒歩約6分のアートフォーラムあざみ野レクチャールーム(青葉区あざみ野南)では、同13日(木)10時30分からの開催(公演時間は各1時間を予定)となります。

クラシックの名曲や童謡、あそびうたや人形劇など、「小さな子どもたちが思わず惹きこまれる」という、“参加型”のプログラムに仕上げており、「観ているだけでなく、触れ合ったり、歌ったり、踊ったりと、お子様の成長にあわせ楽しんでもらえる内容で、毎シーズン好評をいただいています。音楽家と保育士が考えた、親子で一緒に楽しめるコンサートを、ぜひこの機会に体感ください」と、鈴木さんは、同コンサートへの多くの参加を呼び掛けています。

なお、当日のチケット料金は、おやこ券(2000円、大人1名とこども1名分・価格はいずれも税込)、追加券(1000円、1名、おとなまたはこども)。子どもが抱っこや膝(ひざ)上で鑑賞する場合もチケットが必要。ネットまたは電話(フォーラム・アソシエ:045-472-7093・平日10~15時)での事前予約要(支払いは当日精算)。病気やその他事情で欠席される場合、参加費・キャンセル料は無料とのことです。

子育て支援で県から表彰、クラシック音楽学んだ演奏者も募集

中原市民館での2016年12月開催の様子。今回は、初めての参加者を対象に、おやこ15組30人(3会場各5組10人)の無料招待企画(11月30日締切)も

中原市民館での2016年12月開催の様子。今回は、初めての参加者を対象に、おやこ15組30人(3会場各5組10人)の無料招待企画(11月30日締切)も

なお、同法人では、同コンサートや各イベントを「演奏家や保育者の活躍の場」と位置付け、出演者やスタッフの募集も行っています。

現在、「ハッピーマザーミュージック」の運営を支える演奏家・保育士などの所属(登録)スタッフは計30人

ほとんどが子育て中の「ママ」。例えば1回のコンサートは約8人で運営しているとのことで、「必ず、交代できるサブ・メンバーを配置してのイベント企画となるので、万が一、お子さんが病気になった際なども、安心して他のメンバーに代役を頼めるしくみとなっています」と鈴木さん。

11月6日にはFMヨコハマの昼の番組「E-ne!〜good for you〜」のパーソナリティ・穂積ユタカさんが大倉山へ。ハッピーマザーミュージックが生演奏とともに紹介された(大倉山でのリハーサルの様子、ピアノ演奏は代表の鈴木美美子さん)

11月6日にはFMヨコハマの昼の番組「E-ne!〜good for you〜」のパーソナリティ・穂積ユタカさんが大倉山へ。ハッピーマザーミュージックが生演奏とともに紹介された(大倉山でのリハーサルの様子、ピアノ演奏は代表の鈴木美美子さん)

コンサートでは、ピアノやソプラノ、キャラクターのぶたくんやひつじくん、楽器パートでのフルート、バイオリン、クラリネット、サックスなど、クラシック音楽を学んだ演奏家や、読み聞かせが得意な保育士資格保有者にも参加をしてもらいたいとのこと。

応募資格は、大倉山で行われることが多い打ち合わせやリハーサルに参加できる「子育て中」、もしくは子育て経験がある方、保育士など。詳細は「ハッピーマザーミュージック」のサイトよりお問い合わせくださいとのことです。

多く子育て世代の演奏家の「披露の場」を提供する機会を産み出し、いわゆる「キャリア継続支援」を行っていることから、2008年に同法人は神奈川県から「かながわ子ども・子育て支援奨励賞」を受賞しています。

大倉山周辺地域に根差し、「音楽を楽しめる乳幼児の居場所」を提供する同NPOの活動に、これからも区内外からの大きな注目が集まっていきそうです。

【関連記事】

子育て中でも諦めない、大倉山の鈴木美美子さんが海外で学んだ「音楽で人をつなぐ」心(2018年10月18日、新横浜新聞)

出産前のパパ・ママや0歳児を「無料招待」、7/16(祝)に初コンサート企画(2018年6月27日)※同法人が企画・実施

【参考リンク】

ハッピーマザーミュージック(HappyMotherMusic)公式サイト(NPO法人ハッピーマザーミュージック)

冬公演「Happy X’mas」(同サイト)※冬公演の案内

おやこコンサート~ハッピークリスマス(同サイト)※チケット予約へのリンクあり

「HappyX’mas」ご招待応募フォーム(初めてのお客様のみ)(フォームメーラー~ハッピーマザーミュージック)※3会場のみ、11月30日締切

ハッピーマザーミュージック~0歳からのおやこコンサート/響室~Facebookページ

法人サポーター会員:NPO法人 ハッピーマザーミュージック提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧