<川崎・みなとみらい>クリスマスを親子で楽しむ、0歳からのXmasコンサート

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】令和最初のクリスマスは、0歳から親子で楽しめるコンサートのひとときを――。

「ハッピークリスマスコンサート~0歳からのファミリーコンサート~」の案内チラシ。今年はミューザ川崎、横浜美術館で開催される予定(主催者提供)

「ハッピークリスマスコンサート~0歳からのファミリーコンサート~」の案内チラシ。今年はミューザ川崎、横浜美術館で開催される予定(主催者提供)

大倉山に本拠地を置くNPO法人ハッピーマザーミュージック(大倉山3、鈴木美美子代表)は、恒例となった「ハッピークリスマスコンサート~0歳からのファミリーコンサート~」を、川崎とみなとみらいの2カ所で行います。

現在、同NPO法人により、冬と夏の年2回行われている定期コンサートの「冬の定番」クリスマス企画として行われているもので、クリスマスにも近い今月(2019年)12月23日(月)10時30分(10時10分開場)からミューザ川崎シンフォニーホール(川崎駅前・幸区大宮町)の市民交流室で、またクリスマス当日の12月25日(水)11時(10時40分開場)からは、横浜美術館・レクチャーホール(西区みなとみらい)で開催される予定です(いずれも約1時間を予定)。

今年のクリスマスコンサートでは、新たにチャイコフスキー作曲の『くるみ割り人形』を採用。「特に前半のプログラム内容をリニューアルしています」と、同NPO法人代表の鈴木美美子さん

ハッピーマザーミュージック(HappyMotherMusic)公式サイト(写真・リンク)。「受け手」「担い手」双方に向けて、 音楽で子育て支援をしているのが特徴

ハッピーマザーミュージック(HappyMotherMusic)公式サイト(写真・リンク)。「受け手」「担い手」双方に向けて、 音楽で子育て支援をしているのが特徴

後半のプログラムでは、昨年と同じく、みんなで歌えるクリスマスソングに合わせ、触れ合ったり、歌ったり、踊ったりしてお楽しみください」(鈴木さん)と、音楽家と保育士が考えた親子コンサートらしい“参加型”のプログラムとして、親子でより楽しむことを期待できそうです。

なお、当日のチケット料金は、おやこ券(2000円、大人1名とこども1名分・価格はいずれも税込)、追加券(1000円、1名あたり、おとな・こども問わず)。子どもが抱っこや膝(ひざ)上で鑑賞する場合もチケットが必要。病気やその他事情で欠席される場合、参加費・キャンセル料は無料とのことです。

【関連記事】

プレパパ・ママ・0歳児を区民招待、9/15(日)に無料コンサート&フェスタ(2019年9月3日)※同NPO法人が主催

子育て中でも諦めない、大倉山の鈴木美美子さんが海外で学んだ「音楽で人をつなぐ」心(2018年10月18日、新横浜新聞)

【参考リンク】

ハッピーマザーミュージック(HappyMotherMusic)公式サイト(NPO法人ハッピーマザーミュージック)※公演詳細・チケット申込先へのリンクなど。12/7(土)開催の「あざみ野ミニコンサート」は満席

ハッピーマザーミュージック~0歳からのおやこコンサート/響室~Facebookページ

ハッピーマザーミュージック公式ツイッター

法人サポーター会員:NPO法人 ハッピーマザーミュージック提供)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧