<区がプロジェクト>ネット検索のPRを支援、9/19(水)・10/18(木)に日吉で登録会

横浜日吉新聞

スマートフォンやパソコンで検索された際、インターネット上で自社や自店の情報を“目立つ”ように支援する港北区の「世界中から検索できるまちKOHOKUプロジェクト」で、プロジェクトの登録会が今月(2018年9月)19日(水)来月(10月)18日(木)に日吉地区センター(日吉本町1)で行われます。

「Google(グーグル)マイビジネス」という無料サービスを使い、インターネット上に簡易的な“ホームページ”を作る取り組みを港北区が支援している(世界中から検索できるまちKOHOKUプロジェクトの案内ページより)

このプロジェクトでは、「Google(グーグル)マイビジネス」という無料サービスを使い、店舗や教室、小売店などの営業時間や場所、写真といった基礎情報をインターネット上に公開し、検索された際に表示されるようにしようというもの。

グーグルマイビジネスに登録すると、検索時に地図や写真などの関連情報が同時に表示されやすくなり、インターネットで情報を探す利用者への効果的なPRが行えると言われています。

これに登録するには、グーグルによる本人確認が平均で2週間程度を要するものの、これを港北区が代行。登録までの作業を支援することで、登録者の負担を軽減しているのが特徴です。

「Google(グーグル)マイビジネス」に登録すると、グーグルで検索した際に詳しい案内や地図、写真などが同時に表示されるようになる(横浜アリーナでの検索結果

日吉地区センターでの登録会は、1階会議室で10時から16時まで行われ、参加時はサイト上から事前予約が必要。本人確認のため、「公共料金の明細書」「税務署からの手紙」「商業登記証」のうちいずれか1点を持参し、代理人の場合は店舗・施設名を記載した代理人の名刺が必要とのことです。

同プロジェクトの詳細は、インターネット上で公開されているほか、問い合わせは港北区の区政推進課(045-540-2223)でも受け付けています。

【関連記事】

港北区が“グーグル検索対策”を支援、飲食や小売店などに日吉で9月に登録会も(2018年8月2日、今回のプロジェクトの詳細)

【参考リンク】

世界中から検索できるまちKOHOKUプロジェクト(港北区、詳しい内容)

日吉地区センターでの登録会参加申し込み(9月19日と10月18日開催)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧