センター南駅の「パスポートセンター」は約400平米、グリーンラインの線路下に

横浜日吉新聞

パスポートセンターは、長いエスカレーターを下りて右側、バスターミナル方面へ向かう7番出入口付近に設けられる予定(写真右側の白い壁の位置)

来年(2019年)秋「センター南」駅で横浜市が新設する計画の「パスポートセンター」は、約400平方メートル規模の広さで、1日当たりの平均来客数は600~700人程度と想定されていることがわかりました。同センターに併設する部分には、新たにテナントも入居する予定です。

このほど市交通局の外郭団体である横浜交通開発株式会社(新横浜3)が公表した資料によると、パスポートセンターの場所は改札階の下にあたる1階で、ドラッグストアやマクドナルドなどのテナントの向かい側。

7番出入口は改札階からのエスカレーターを下りて右手すぐ

長いエスカレーターを下りた右手側に新設されます。この場所は、グリーンラインの線路下にあたり、現在はテナントは設けられていません

7番出入口のパチンコ店やカフェ「玉木屋珈琲店」などが入る「光ビル」に直結するバスターミナル方面通路から出入りする形が想定されています。

パスポートセンターへいたる通路には“日常から旅へとつながる場”とのコンセプトで新たなテナントも設けられる(横浜交通開発によるテナント募集資料より)

パスポートセンターと一連のテナントエリアは、“日常から旅へとつながる場”とのコンセプトで、構成するといい、パスポートや旅に関連するテナントが入るとみられます。

新たなパスポートセンターは、港北区、緑区、青葉区、都筑区の区民600~700人程度が申請することを想定しているとのことです。

【関連記事】

横浜と川崎の中心部でしかできない「パスポート」発券、センター南駅にも新設へ(2018年1月29日)

【参考リンク】

パスポート発給事務の県から市への移譲にあわせて市北部地域へパスポートセンターを設置します(横浜市、2018年1月25日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧