10月末に“センター南パスポートセンター”新設で、市が非常勤職員を募集

横浜日吉新聞

今年秋、市営地下鉄グリーンラインとブルーラインが交わるセンター南駅の構内に横浜市が「パスポートセンター」を新設することにともない、市国際局が嘱託員(非常勤職員)の求人を行います。

パスポート発給イメージ(Photo ACより)

パスポートの発給業務が神奈川県から横浜市へ移譲されることにともない、市はパスポート申請件数が多い港北区や都筑区などの住民向けに「センター南パスポートセンター(仮称)」を今年10月31日にオープンを予定していることから、人材募集を実施するものです。

応募条件は「文書作成、表計算等の基本的なパソコン操作ができること」「年齢満65歳未満の者(2019年4月1日時点)」とし、勤務日数は週4日(週29時間)。月額報酬は16万700円で、期末手当相当額と交通費を支給するとしています。

なお、勤務地は、センター南駅のパスポートセンターだけでなく、中区山下町の産業貿易センタービルにある「横浜市パスポートセンター」(現在は県が運営)となる場合もあるとのことです。

募集人数は8人程度で、応募期間は6月3日(月)から14日(金)まで、期間中に履歴書と作文を郵送などで提出する形となっています。このほか、経験者については別に今月(5月)31日(金)まで募集を行っています。

【関連記事】

センター南駅の「パスポートセンター」は約400平米、グリーンラインの線路下に(2018年8月27日)

横浜と川崎の中心部でしかできない「パスポート」発券、センター南駅にも新設へ(2018年1月29日)

【参考リンク】

横浜市パスポートセンター嘱託員を募集します(2019年5月20日、横浜市国際局※応募期間は6月3日~14日)

横浜市センター南パスポートセンター(仮称)の新設(2019年5月10日、横浜市国際局)

神奈川県パスポートセンター


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧