和洋菓子店など南日吉の5店舗が登場、イッツコム「おかえり」が9/13(水)に特集

横浜日吉新聞
喫茶店としても地域の人々に親しまれる老舗洋菓子店「プチ・アントルメ」も登場(2016年9月の夜店にて撮影)

喫茶店としても地域の人々に親しまれる老舗洋菓子店「プチ・アントルメ」も登場(2016年9月の夜店にて撮影)

東急線の沿線情報を放映するケーブルテレビ「イッツコム」の番組「地モトTVおかえり!KANAGAWA」内で、南日吉商店街がきょう(2017年9月)13日(水)に採り上げられていることがわかりました。

番組ロケは先月8月下旬に各店舗にて行われ、街の電器店として親しまれているコメノイ電機(電気)(日吉本町3)や、ギャラリーとしても地域の人々による文化を発信中の書道用具店・雅友堂(日吉本町5)、地元・日吉の銘菓を販売する和菓子司新若松(日吉本町4)や、洋菓子店としても人気の喫茶店プチ・アントルメ(日吉本町3)、そして寝装具を扱うこじま寝装(同)の5店舗が登場しています。

南日吉商店会の小嶋純一会長は、「今朝6時30分からの放映の反響も早速ありました。今回は、南日吉商店街で比較的歴史ある店舗が映りますが、ぜひ番組をご覧いただき、多くの皆さんが引き続き地元の商店街を利用いただければ」と、商店街への来訪や店舗の利用を呼び掛けています。

放映は本日朝6時30分、夕方18時、夜20時からの計3回が予定されています。

【関連記事】

初秋の夕涼みに、南日吉商店街で恒例の「夜店」は今週末9/2(土)17時から(2017年8月29日)

【関連記事】

地モトTV おかえり!KANAGAWA~9月13日(水)の放送内容(店舗情報へのリンクあり)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)