サンヴァリエバス停近くの「読売新聞販売店」が閉鎖、下田町など2800世帯担当

横浜日吉新聞
p170123p008

サンヴァリエ日吉バス停の近くにある読売新聞の「南日吉サービスセンター」は板が貼り付けられている(2017年1月21日)

日吉本町6丁目のサンヴァリエ日吉バス停の近くにある読売新聞の「南日吉サービスセンター」(読売新聞YC南日吉専売所)が昨年11月末頃に閉鎖していたことがわかりました。同センターが受け持っていた配達箇所は、箕輪町1丁目にある「日吉サービスセンター」や高田地区の販売店などに移行したとのことです。

南日吉サービスセンターは、下田町の全域と日吉本町5~6丁目、高田東2~3丁目の一部や高田町などの読売新聞の購読者約2850世帯への販売と配達を担当していたとみられます。

今月(1月)21日現在、建物には板が張り付けられ、「読売不動産」が管理している旨との紙が貼られています。地域に密着した貴重な新聞販売店が消えることになってしまいました。

【関連記事】

日吉エリアの大部分で配達を担当、綱島街道沿い読売新聞販売店に新所長が就任(2016年7月25日)

“あさひ良し”の朝日販売店「ASA日吉」で所長が交代、情報サイト更新は停止(2015年11月9日)

【参考リンク】

読売新聞南日吉サービスセンターの位置図(読売新聞社が提供するマップより)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧