日吉駅前の黄色い銀杏並木に雪が舞う、半世紀ぶり11月積雪で日中気温は2度台

横浜日吉新聞
10時50分ごろの日吉駅前中央通りの様子

雪が舞う日吉駅前中央通りの様子(11月24日10時50分ごろ)

54年ぶりという11月の初雪が降ったきょう(2016年11月24日)、日吉や綱島、高田では日中の気温が2度台という真冬のような寒さとなり、朝7時過ぎから15時過ぎまでみぞれ交じりの雪が降り続きました。

気象庁によると港北区内は24日(木)に日付が変わった0時時点では6.4度あった気温は、明るくなるにつれて下がり続け、朝6時の時点で2.3度。前日から降り続いていた雨が7時過ぎにはみぞれから雪に変わり、8時には今シーズン初めて1.9度にまで低下。日吉や綱島、高田では雪が積もることはなかったため、東急線やバスに大きな影響はありませんでしたが、水気を含んだ雪に傘が手放せない一日となりました。

(11月24日10時50分ごろ)

慶應義塾大学日吉キャンパスの黄色く色づいた銀杏(いちょう)並木に雪が舞うめずらしい光景(11月24日10時50分ごろ)

日吉駅東口にある慶應義塾大学の日吉キャンパス内では、黄色く色づいた銀杏(いちょう)並木道に雪が舞うというめずらしい風景に、スマートフォンのカメラに収める人の姿も。日吉駅東口の商店街では、雪が降る中にもかかわらず、ラーメン店に開店前から並んでいる姿も見られました。

駐車中の車にはみぞれのような雪が積もっていた

みぞれのような雪が積もっている車も

なお、あす(11月25日金曜日)は晴れで日中は最高気温が10度の予報となっていますが、朝は2度から3度の予想気温となっているため、道路の凍結などに注意が必要です。

【関連記事】

慶應日吉キャンパス内の銀杏(いちょう)並木が見ごろに、子どもらで賑わう(2016年11月24日)

【参考リンク】

横浜市港北区の天気・気温の推移と予報(日本気象協会「tenki.jp」)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧