<要警戒>綱島駅の周辺で痴漢被害が3件相次ぐ、綱島西2では公然わいせつも

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)綱島駅の周辺で女性が痴漢の被害に遭う事件が相次いで発生しています。2016年2月21日(日)の21時50分ごろ、綱島東2丁目で帰宅途中の女性に対し、後方から近づいてきた男が「彼氏と住んでるの」などと話しかけてきたため、女性が無視をしていると、突然、男が女性のスカート内に手を入れ臀部を触るという痴漢事件が起きました。

犯人は年齢20歳代で身長170センチくらい、体格は痩せ形、短髪で上下とも黒色の服とマスク着用の男だったといいます。

また、鶴見川を渡った先の樽町3丁目では2月19日(金)の18時5分ごろ、マンションの敷地内で後方から近づいてきた男に、太ももの付近を抱きつかれる事件が起きています。

加えて、2月18日(木)の19時40分ごろには綱島に近い大曽根3丁目で、帰宅途中の女子高校生が自転車に乗った男に右後方から追い抜きざまに体を触られる痴漢事件も発生しています。

2月20日(土)の0時35分ごろには、綱島西2丁目のマンション付近で、突然女性に対し下半身を露出する男が出没しました。犯人は年齢60歳くらいで身長165センチ程度、体格は普通で頭髪は短めの白髪交じり、上下グレージャージ着用の男だったといいます。

痴漢や公然わいせつは、昼夜を問わず発生し、連続して犯行を行う可能性がありますので、十分な警戒が必要です。

【参考リンク】
港北警察署「身近な犯罪・不審者情報」


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧