<警戒・監視要>港北区内で複数の暴行事件、日吉・綱島でも不審者が相次ぐ

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)昨年(2015年)12月から今月(2016年1月)にかけて、日吉と綱島では、重大な事件にはなってはいないものの、子どもや女性などには十分に注意したい不審者が発生しています。

港北警察署によると、日吉では昨年(2015年)12月24日の16時30分ごろ、詳細な場所は明らかにされていないものの、日吉本町の路上で、女子生徒が徒歩で帰宅途中、自動車に乗車し車両を横付けした男に、車内からスマートフォンでアダルト画像を見せられる事案が発生しています。犯人は白色の自動車に乗っていたようです。

港北警察署には昨年(2015年)9月に陶山和美( すやまかずよし)署長が就任。人口約34万人の横浜市最大の行政区の治安維持を担っている。最近では事件が頻発していることもあり「身近な犯罪・不審者情報」ホームページの更新を頻繁に行っている

港北警察署には昨年(2015年)9月に陶山和美(すやまかずよし)署長が就任。人口約34万人の横浜市最大の行政区の治安維持を担っている。最近では事件が頻発していることもあり「身近な犯罪・不審者情報」ホームページの更新を頻繁に行っている

一方、綱島では同年12月16日の18時ごろ、綱島上町付近の鶴見川沿いの土手にて徒歩で帰宅途中の女子学生に対し、「何年生?」などと声を掛け、握手を求めるという不審者が出没しています。男は60歳代で身長175センチくらい、痩せ形で白髪交じり、上下黒色のジャージ姿だったといいます。

また、今月9日(土)の23時50分ころ 綱島駅周辺で徒歩で帰宅途中の女性に対し、「飲みに行きませんか?」などと声を掛け、被害者が誘いを拒んだところ、さら卑わいな言葉を言ってズボンを下ろすような素振りを見せるという不審者が出ています。男は20歳から25歳で身長175センチくらい。痩せ形で東南アジア系の赤色ダウンジャケットを着用し、片言の日本語だったそうです。

日吉と綱島では重大な犯罪には発展はしていませんが、同じ区内では、大倉山駅周辺で、帰宅途中の女性が両手で口をふさがれるなどの暴行を受ける事件が1月6日に発生しています。また、先月(2015年)12月10日には、菊名6丁目で小学生男児が男に突然殴られるなどの暴行を受ける事件も発生しています。

港北警察署は、「不審な人を見かけたら110番通報を」「防犯ブザーを持ちましょう」「イヤホーンをしたり、携帯電話を操作しながらの歩行は危ないので止めましょう」と、注意を呼び掛けています。

港北区内、日吉・綱島地区も例外ではなく、子どもや女性を狙おうとする犯罪予備軍が潜んでいると言えます。一人一人が注意するのはもちろん、地域社会や街をあげての一層の警戒や監視が必要です。

【関連記事】
<警戒必要>日吉で不審者や痴漢被害、小学校では迷惑行為も相次ぎ発生(2015年12月20日)

【参考リンク】
港北警察署ホームページ

港北警察署「身近な犯罪・不審者情報」


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧