慶應キャンパスに隣接、日吉駅東口から徒歩5分の場所に一戸建て3棟を建設中

横浜日吉新聞
坂を上りきった先は慶應のキャンパス敷地となっている

坂を上りきった先は慶應のキャンパス敷地となっている

日吉駅東口から徒歩5分の日吉4丁目で、2016年2月の完成に向けて一戸建て3棟が建築中です。みずほ不動産販売の溝ノ口センター(川崎市高津区)が販売者となり、いずれの棟も5380万円(土地面積18.89坪~18.91坪、木造3階建て)で販売。きょう1月17日(日)の11時から16時までは現地案内会も行われます。建設は港北区大倉山に本社を置くフォーライフ(大倉山1)が担当しています。

場所は慶應義塾大学日吉キャンパスの第6校舎裏側にあたる静かな住宅地で、綱島街道の緩やかな坂道を元住吉方面へ下り、飲食店「GB’s CAFE矢上店」が入居する月村マンションの脇道から再び坂を上る形でのアプローチとなります。

1月16日の新聞に折り込まれた日吉4丁目新築物件のチラシ

1月16日の新聞に折り込まれた日吉4丁目新築物件のチラシ

日吉4丁目の多くは慶應日吉キャンパスの敷地となっているため、駅に近い場所で一戸建ての分譲が行われるのはめずらしく、希少な物件といえそうです。

【参考リンク】
港北区日吉4丁目の新築戸建(みずほ不動産販売)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧