2015年の「ヒヨシエイジ~日吉フェスタ」は10/3(土)に慶應日吉キャンパスで

横浜日吉新聞
10月3日(日)に開かれる「日吉フェスタ2015」のポスター(ヒヨシエイジ実行委員会Facebookページより)

10月3日(土)に開かれる「日吉フェスタ2015」のポスター(ヒヨシエイジ実行委員会Facebookページより)

【こちらは2015年の記事です。2016年以降の最新情報はこちら慶應大学の有志と日吉の住民によるヒヨシエイジ協議会は、今年(2015年)の「日吉フェスタ2015(ヒヨシエイジ)」を10月3日(土)12時から16時30分まで慶應大学日吉キャンパス内で開きます

「日吉フェスタ」は2003年から「ヒヨシエイジ」の名で行われてきた地域活性化イベントで、駅前商店街を中心とした日吉の住民と大学が、共に街を盛り上げようと年に1度開かれています。

今年は日吉キャンパス内に展示や飲食ブースが設けられるほか、来往舎では講演会なども予定されています。駅前商店街では神輿も登場するとのことです。

また、当日は日吉キャンパス内の陸上競技場で9時30分から17時15分まで、フットサル大会やブラインドサッカー体験会などのプログラムが企画されている「KEIOフットサルアドベンチャー2015」も開かれます。

【2015年10月3日追記レポート】

慶應大学日吉キャンパス内には約25のブースが出店されました

慶應大学日吉キャンパス内には大学と地元から約25のブースが出店され、家族連れを中心ににぎわいました

来往舎内のステージでは地元のサークルや有志によるさまざまなステージが繰り広げられました

「来往舎」内の特設ステージでは地元のサークルや有志などによるさまざまなステージが繰り広げられました

慶應学生と地元有志による神輿(みこし)が「ケイ、オー!」の掛け声とともに、駅前中央通りとメイルロードを巡回しました

慶應大学の学生と地元有志による神輿(みこし)が「ケイ、オー!」の掛け声とともに、駅前中央通りとメイルロードを練り歩き、注目を集めました

陸上競技場ではフットサルの体験会などとともに、目の見えない状態でプレーする「ブラインドサッカー」の試合も行われ、観客は熱戦に見入っていました

陸上競技場ではフットサルの体験会などとともに、目の見えない状態でプレーする「ブラインドサッカー」の試合も行われ、観客は熱戦に見入っていました

【参考リンク】

ヒヨシエイジ実行員会のFacebookページ

KEIOフットサルアドベンチャー2015


カテゴリ別記事一覧