慶應キャンパス下の戦争遺跡「海軍地下壕」を学ぶ、港北図書館で展示や講演会

横浜日吉新聞
「日吉台地下壕保存の会」によるチラシ

「日吉台地下壕保存の会」によるチラシ

著名な戦争遺跡である日吉台地下壕(ちかごう=慶應大学日吉キャンパス地下付近)をテーマに、2015年8月16日(日)まで港北図書館(菊名)でパネル展示が行われており、9日(日)14時には講演会も行われます。

日吉台地下壕は、太平洋戦争末期に旧海軍連合艦隊の司令部が置かれた地下施設です。現在では貴重な戦争遺産として地元には日吉台地下壕保存の会が結成され、見学会などの窓口となっています。今回のパネル展示も同会が主催しており、講演会では同会メンバーが講師として登壇を予定しています。

詳細は、日吉台地下壕保存の会のWebサイトをご覧ください。

【参考リンク】
港北図書館(東急・JR菊名駅徒歩7分)
[慶應義塾豆百科] No.89 日吉台の地下壕(慶應義塾Webサイトより)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧