<週間ランキング>喫茶まりもの閉店記事が圧倒的に読まれる、日吉本町駅前のマンションも

横浜日吉新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年11月)4日(土)から10日(金)までの7日間に計21万7338ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、11月1日に公開した「日吉の喫茶まりもが12/20(水)で38年余の歴史に幕、風景彩るビルも解体へ」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 日吉の喫茶まりもが12/20(水)で38年余の歴史に幕、風景彩るビルも解体へ(19,188、11月6日)
    → “学生街の喫茶店”という雰囲気を醸し出していた日吉の老舗、来月20日で1979(昭和54)年からの歴史を終えることになりました。記事はフェイスブック上で2400以上シェアされ、これまでの利用者がいかに多かったかを痛感させられました
  2. 東横線90周年の記念乗車券は日吉とWebのみで販売、「欅坂46」と鉄道ファン集結か(4,533、9月30日)
    → 慶應日吉キャンパス内で行われた異例の販売会、現在はインターネット上でも販売が行われています
  3. 日吉本町の駅前も「野村不動産」、明治寮など跡地は5階建て56戸マンション(4,448、11月7日)
    → 日吉から綱島にかけての綱島街道沿いで野村不動産のマンション建設計画が相次いでいますが、日吉本町駅前の寮跡地も野村不動産によるマンション再開発となりました。同社を筆頭に、これから日吉や綱島でどれだけのマンションが建てられるのかまったく想像ができません
  4. <日吉自動車学校まつり>11/5(日)に特設ステージや遊具、スーパーカー展示も(3,004、11月4日)
    → 久しぶりとなる週末の好天にも恵まれ、過去最高の人出を記録したとのことです
  5. <新綱島駅>周辺人口は現在70人、再開発タワマンなどで「人口1200人の街」を計画(3,362、11月10日)
    → 今回区画整理の対象となった新綱島駅の地上部エリアは、空地や空家が目立つため現在は70人しか住んでいませんが、将来的には1200人規模の街になると推定されています。なお、この人数には綱島駅東口の計画は反映されておらず、こちらも再開発が行われるとなると、さらに規模は大きくなると想定されます
  6. <大塚製靴>11月のファミリーセールは10(金)~12(日)の3日間に拡大、12月も開催か(2,979、11月8日)
    → 大塚製靴日吉工場の最後となる時が近づいてきました。撤退までに買っておかねば、と思っています。きょう12日(日)も開催中です
  7. 綱島SSTの「アピタ」開店は来年春頃か、売場やテナントの全面見直しで遅れ(2,504、10月28日)
    → 2週ぶりにランキング登場。建設地を囲っていた壁や建物を覆っていたシートが外され、ほぼ完成に近づいてきているためか、今週は再び読まれました
  8. 綱島駅西口のラーメン店ばばん跡に「熊本ラーメン清正」、11/11(土)は1杯300円(2,403、11月10日)
    → 熊本ラーメンは焦がしニンニクなどによる独特のスープが自慢で、専門とする店舗は少ないだけに貴重な店ではないでしょうか
  9. 今度は綱島東エリアで短期間に「空き巣」5件発生、綱島西に続き東も厳重警戒を(2,371、11月9日)
    → 綱島西で多発していた空き巣被害が、今度は東エリアでも集中的に起こっています。今年は綱島だけでなく、日吉や高田を含め港北区全体で空き巣被害が増えており、「ここは大丈夫」という場所が見当たらないので警戒が必要です
  10. <民間学童も拡充>朝日新聞社が「アサヒキッズ」1号店を樽町のNTTビル内に開設(2,219、11月9日)
    → 朝日新聞社が民間学童保育に参入し、1号店を樽町のNTTビル(旧綱島電話局)に来年4月に開設します。同社は近所で「朝日スポーツクラブ」を長年運営しており、当初は同じビル内で開設したい意向があったものの、スペースの関係で断念し、近くのNTTビルを借りたという経緯があるといいます

関連スポンサー広告(グーグルから配信)