<グルメ>財布が寂しい時の昼食は綱島東口、バス乗場前の「500円ランチ戦争」

横浜日吉新聞
日吉・綱島・高田のグルメレポート

日吉・綱島・高田のグルメレポート【グルメレポート第21回:2017年5月24日「綱島駅前編7」】1カ月ぶりに復活した本コーナー。綱島駅東口の飲食店で繰り広げられている「平日500円ランチ戦争」をご存知でしょうか。バス乗場の目の前に並ぶ「餃子の王将綱島駅前店」「山東厨房」「ガスト綱島店」の3店がいずれも平日に限り500円のランチメニューを提供し、しのぎを削っているのです。

左から「ガスト綱島店(2階)」「山東厨房」「餃子の王将綱島駅前店」

500円ランチの“震源地”は2013年10月にオープンした中華店「山東厨房」。現時点ではチェーン店ではなく、綱島にしか店舗がないようです。

同店ではマーボー豆腐や肉野菜炒め、ラーメンセットなど9種類の定食メニューを税込500円で提供しており、しかもライスや麺の大盛り無料、ライスのおかわりも自由という激安ぶり。メニューは時折入れ替えも行っている様子です。

「山東厨房」のマーボー豆腐定食(税込500円)

ある日の500円メニューは「マーボー豆腐」「鶏肉と玉ねぎ炒め」「豚肉と春雨の野菜炒め」「肉と野菜炒め」「ニラレバ炒め」「上海風焼きそば」「揚げ焼きそばとミニマーボー丼」「ラーメンと半チャーハンセット」「ラーメンと水餃子セット」という豊富さで、毎日通う人も目立つようで昼間は満員。料理自体の量はそれほど多くはないものの、500円玉1枚という金額と内容を考えれば納得させられるはずです。

そんな状況に対し、同じ中華店として黙っていられなかったのが隣にある関西系チェーン「王将」です。入れ替わりの激しい東口バス乗場前で、2010年3月の開店から7年以上も店を維持しています。今回紹介する3店のなかではもっとも「古株」です。

「餃子の王将 綱島駅前店」の「餃子定食」(税込500円)

同店は平日に限り、自慢の餃子をメインに据えた税込500円の「餃子定食」を設定。最近は内容をパワーアップしたといい、餃子6個にあんかけ肉団子2つ、サラダ、スープ、漬物が付いてきて、肉団子の“あん”は塩味と甘酢から選べるというこだわりぶりです。

同チェーンのセットメニューは700円~800円台が平均なのですが、綱島店だけ500円までいきなり下げたあたりに、隣の店への強い対抗心がうかがえます。これもチェーン店ながら現場の裁量が強い王将ならでは。店の外へ向かって看板を出すなど500円セットのPRはしていませんが、常連客にはおなじみの“お得メニュー”らしく、注文している人を度々見かけます。17時まで提供されているので、遅い昼食や早い夕食にも最適です。

かつて、両店の至近には創業55年という老舗中華店「玻阿瑠(ぱある)」があり、こちらでも500円の日替わりランチセットを設定。「山東厨房、王将、玻阿瑠」の“中華店三つどもえ”だったのですが、残念ながらマンション建設のため昨年(2016年)5月末で閉店してしまいました。

ガストの税別499円(税込539円)の日替わりランチメニューは毎日4種のうち1種類が提供される(ガストの電子メニュー表より)

そこへ意外な形で割り込んできたのは、昨年11月にオープンした「ガスト綱島店」です。同チェーンでは平日10時30分から17時まで税別499円(税込539円)の日替わり洋食ランチメニューが設定されています。

「ハンバーグドミートソース&マーボーナス」「チキングリル和風ソース&まぐろカツ」「ハンバーグ和風ソース&串カツ」「てりタルチキン&白身魚フライ」の4種類を日替わりで提供し、ライスとスープバーが付いてきて500円玉1枚と10円玉4枚。なかなかお得です。税別199円をプラスすればドリンクバーも楽しめます。

この日のランチメニューは「てりタルチキン&白身魚フライ」だった

こちらは、同じ並びにある山東厨房や王将への対抗というより、洋食チェーン「サイゼリヤ」(綱島西のイトーヨーカドー4階にもあります)が税込500円でハンバーグやパスタ、ドリアなど9種類のランチメニューを展開していることに対抗したのだと思われますが、駅前で500円メニューが増えることはありがたいところです。

綱島駅で懐(ふところ)寂しい時には、まずは東口のバス乗り場前に行ってみてください。山東厨房も王将もガストも、ランチメニュー自体ではあまり儲けがないのではないか、と思えるようなお得ぶりです。

  • このコーナーは記者が個人的に訪れているなかで、「ここは!」というお店についての情報を紹介するとともに、個人としての所感を述べていく不定期連載です。バックナンバーはこちら。なお、日吉・綱島・高田以外の港北区内エリアの情報は「新横浜新聞~しんよこ新聞」をご覧ください

【関連記事】

綱島東口駅前で貴重な灯をともす「餃子の王将」、チェーン店らしからぬ独自の魅力(2017年4月24日、王将を紹介した記事)

今週11/24(木)・25(金)に綱島駅バス乗場前に「焼鳥居酒屋」と「ガスト」開店(2016年11月22日、ガストのオープンを知らせる記事)

早く安く24時間「そば」と「かつ丼」を食せる、綱島駅前に貴重な著名チェーン(2017年3月13日、西口の富士そばでも500円の日替わりのミニ丼セットも)

【参考リンク】

「山東厨房」の食べログページ

餃子の王将「綱島駅前店」の紹介ページ

餃子の王将「綱島駅前店」の食べログページ

ガスト「綱島店」の紹介ページ

ガストの日替わりランチメニュー(平日のみ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)