<日吉駅1分>パリ好きな経営者がパンケーキ中心のカフェを4/5(水)に開店

横浜日吉新聞
日吉駅西口から徒歩1分、サンロード内にパンケーキを主力商品とした「カフェ・ドゥ・パリ」がオープンする

日吉駅西口から徒歩1分、サンロード内にパンケーキを主力商品とした「カフェ・ドゥ・パリ」がオープンする

日吉駅近にパリを愛する社長がパンケーキ店を新規開店――日吉駅から徒歩1分、東急線地上改札からは約100メートルという駅からまさに「至近」の場所に新しいカフェがオープンします。

日吉駅西口から右手のサンロード商店街の右側(日吉駅前交番並び)に、きょう(2017年4月)5日(水)10時よりオープンする「カフェ ドゥ パリ(Cafe du Paris)」(日吉2・株式会社LaLa)は、経営者が「パリやフランスが好きなので」と店名を決めたといいます。

この場所は元々学生向け賃貸物件を扱う不動産店「ユニライフ横浜日吉店」(株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワーク=本社:東京都新宿区)が店舗を構えていましたが、昨年(2016年)夏に横浜駅西口付近に移転して以降、長く空きスペースとなっていました。

開店準備が進む店内

開店準備が進む店内

同カフェの主なメニューは、オリジナルパンケーキ(税込800円より)やビーフカレー(同900円)、ナポリタン(同700円)や玉子焼きサンド(同500円)、ピザトースト(同400円)などのフード・食事メニューの他、ドリンクメニューとしてブレンド(同400円)、カフェラテ(同500円)を予定。フードメニューとドリンクとのセットは同200円プラスの料金で提供するとのこと。

営業時間は、オープン日含む第1週目は10時から20時まで(パンケーキのラストオーダーは19時)。月曜定休。第2週目以降の営業時間は10時から21時30分(ラストオーダー)パンケーキのラストオーダーは20時とのことです。

店内には大きくパリの写真も掲示され、明るい内装に仕上がっている同店が、日吉の新しいカフェ・スポットとしてどんなスタートを切るのかに注目が集まります。

【2017年4月5日追記】

本日オープン!日吉駅近くの立地とあり、多く学生らも店舗の前を行き来していました

本日オープン!日吉駅近くの立地とあり、多く学生らも店舗の前を行き来していました

「オリジナルパンケーキ」の看板、開店祝いの花たちが目に鮮やかに飛び込んできます

「オリジナルパンケーキ」の看板、開店祝いの花たちが目に鮮やかに飛び込んできます

新しいメニュー表も鮮やかに。「パンケーキは、ご注文をお受けしてから20分以上お待ち頂くことになります」とプレートに表記

新しいメニュー表も鮮やかに。「パンケーキは、ご注文をお受けしてから20分以上お待ち頂くことになります」とプレートに表記

シンプルかつスタイリッシュな内装。慶應義塾の学生も早速来店していました

シンプルかつスタイリッシュな内装。慶應義塾の学生も早速来店していました

いよいよ待ちに待った「焼き立て」ふわふわのパンケーキがやってきました。スタンダードなオリジナルパンケーキ(プレーン・税込800円)はメープルシロップでいただきます

いよいよ待ちに待った「焼き立て」ふわふわのパンケーキがやってきました。スタンダードなオリジナルパンケーキ(プレーン・税込800円)はメープルシロップでいただきます

ストロベリーパンケーキ(同1100円)は子どもが喜びそう。たっぷり苺と苺ソースでいただきます

ストロベリーパンケーキ(同1100円)は子どもが喜びそう。たっぷり苺と苺ソースでいただきます

プラス200円でのセットメニューでドリンクも。この出入口に近い席では、行き交う学生や人々の表情も感じられ、日吉の街の活気を感じることができました。パリのみならず日吉を愛するお店の皆さんの心意気、ぜひ多く皆様に届きますように

プラス200円でのセットメニューでドリンクも。この出入口に近い席では、行き交う学生や人々の表情も感じられ、日吉の街の活気を感じることができました。パリのみならず日吉を愛するお店の皆さんの心意気、ぜひ多く皆様に届きますように

【参考リンク】

カフェ ドゥ パリ(Cafe du Paris)の場所(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)