市営地下鉄の「契約駅員」5名募集、グリーンラインほか受託各駅に勤務予定

横浜日吉新聞

市営地下鉄グリーンラインの日吉本町駅や高田駅、ブルーラインの新羽(にっぱ)駅、岸根公園駅などの駅業務を受託している外郭団体の横浜市交通局協力会(中区長者町)は、来月(2017年2月)27日から勤務開始となる駅務スタッフを5名程度募集しています。

外郭団体の横浜市交通局協力会は、日吉本町や高田など多数の駅業務を受託している

外郭団体の横浜市交通局協力会は、日吉本町や高田など多数の駅業務を受託している

勤務は同団体が管理する日吉本町から中山間のセンター北を除く各駅と、センター北と北新横浜、新横浜を除く中川~三ツ沢下町間の各駅で、乗車券の取り扱いや乗客案内、清掃、物品販売などが業務。応募資格は「18歳以上で長期勤務可能な方」となっています。

給与は各種手当含み月額20万円以上で、この他に年間45万~50万円の賞与が支給されるとのこと。立場は正職員ではなく、2018年3月31日までの“契約職員”となるものの、「勤務成績に特段の問題が無い場合かつ事業が継続する場合、以後も契約の更新を行います」としています。

応募は写真添付の市販履歴書に必要事項を記入のうえ、1月20日(金)16時までに持参または郵送する形となります。翌日の21日(土)午前に1次試験が行われ、2次試験は2月2日(木)または3日(金)に予定されています。

【関連記事】

グリーンラインなどの“契約駅員”を5名程度募集、応募は9/16(金)まで(2016年9月12日)

【参考リンク】

横浜市営地下鉄 駅務スタッフ募集(2017年1月10日、横浜市交通局協力会)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)