<10/7(金)夜>普通部通り近くの飲食店でボヤ、消防車10台以上が出動する騒ぎに

横浜日吉新聞
p161007p01

ボヤ発生現場付近に集まった消防隊や救急隊員ら(10月7日20時ごろ)

きょう(2016年10月7日)19時40分ごろ、日吉本町1丁目の「普通部通り」に近い飲食店でボヤが発生し、消防車や救急車が10台以上出動する騒ぎがありました。

19時50分過ぎの時点で付近に煙が出ている様子はなく、出動から十数分で完全に鎮火したとのことですが、日吉駅西口のバスターミナルには大型のはしご車が集結し、普通部通りの一部では黄色い立入禁止のテープが張られ通行規制が行われました。

ボヤが起きたのは飲食店の裏手だとみられる(19時56分ごろ)

ボヤが起きたのは飲食店の裏手だとみられ、消防隊員が突入していた(19時56分ごろ)

塾帰りの児童や帰宅中の人々が驚いた様子で現場を眺めるなど、三連休を控えた金曜日の夜、日吉の繁華街はものものしい雰囲気となりました。

※10月8日11時22分追記)周辺の店舗の方から「消防署はタバコのポイ捨てによる引火との見解を持っており、注意するよう喚起があった」との情報をいただきました。ありがとうございます。

【関連記事】

5/6(金)午後「普通部通り」に多数の消防車、タバコの不始末による煙で(2016年5月6日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧