<横浜市の感染者>1週間に青葉・都筑区で7人、港北区は5人増加(7/10時点) | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

東京都内で感染者が急増している影響でしょうか、1週間で港北区は5人増青葉区や都筑区は7人増などとなりました。横浜市は今月(2020年)7月10日(金)夜行政区別の感染者数を公表し、この1週間は青葉、都筑、南、港北などの各区で増加が目立ちました。【2020年7月10日21:51記事公開】

6月下旬に全面オープンした横浜市役所

この1週間で増加数が最も多かったのは、青葉区と都筑区の7人で、続いて南区の6人港北区では5人が増加。このほか、中区・神奈川区・金沢区でそれぞれ4人増、鶴見区・泉区・緑区・港南区の各区で3人増となっています。

港北区では先週まで2週続けて感染者が「0人」でしたが、今週は一気に5人の発生となりました。

1週間に1度、行政区別の数値のみを公表している横浜市。この日の発表資料には、初めて市内感染者の発生状況グラフや感染者の入退院情報を掲載しました。

横浜市が7月10日(金)夜に公表したグラフ(同日発表資料より)

これによると、7月10日(金)夜までに発生した累計感染者684人のうち、46人が亡くなり、「退院等」は562人となっており、現在も入院しているのは31人。このなかで重症者は4人、中等症が5人、軽症は21人、無症状が1人とのこと。感染経路が不明の割合は約3割(211人)でした。

横浜市内では、6月の感染者数は1カ月間で70人だったのが、7月に入ると10日間で69人に達しています。

また、東京都内では、7月に入ると感染者が100人台という日が目立ち、昨日の9日(木)に過去最多となる224人、きょう10日(金)は最多更新となる243人の感染者が判明しました。

川崎市でも東京都心に近い中原区で累計70人に達し、川崎区は同63人、高津区は同53人、幸区も同40人となっており、増加傾向がみられます。

都心へ通勤・通学者が目立つ港北区などの周辺エリアでは、さらなる感染者増が懸念されるところです。

7月10日(金)夜時点、横浜市「区別」の感染者数(累計)

)区の人口は2020年4月1日時点。感染者数は「緊急事態宣言」が解除される前の5月22日(金)からの推移。横浜市における行政区別の数値公表は毎週金曜日のみ.

)右側のカッコ内は前週金曜日と比べた増加数(単位:人)、同数の場合は人口比で高い順に掲載。太字前週から増えた区

)数値の掲載日に関する参考事項:7月3日(金)=1週間前(前週)の金曜日/6月26日(金)=2週間前の金曜日/6月19日(金)=県境移動の自粛解除日/5月29日(金)=「緊急事態宣言」の解除直後/5月22日(金)=「緊急事態宣言」の解除前

  • 旭区:68人←68(7/3)←67(6/26)←67(6/19)←66(5/29)←62(5/22)(人口:245,007)(前週比+0)
  • 青葉区:54人←47(7/3)←46(6/26)←46(6/19)←42(5/29)←42(5/22)(人口:310,759)(前週比+7)
  • 瀬谷区:50人←50(7/3)←50(6/26)←50(6/19)←50(5/29)←48(5/22)(人口:121,783)(前週比+0)
  • 港北区:48人←43(7/3)←43(6/26)←43(6/19)←40(5/29)←39(5/22)(人口:354,746)(前週比+5)
  • 中区:47人←43(7/3)←20(6/26)←18(6/19)←18(5/29)←18(5/22)(人口:150,895)(前週比+4)
  • 鶴見区:44人←41(7/3)←38(6/26)←37(6/19)←36(5/29)←35(5/22)(人口:293,560)(前週比+3)
  • 保土ヶ谷区:33人←32(7/3)←27(6/26)←26(6/19)←24(5/29)←24(5/22)(人口:205,684)(前週比+1)
  • 戸塚区:33人←29(7/3)←28(6/26)←28(6/19)←27(5/29)←27(5/22)(人口:280,717)(前週比+4)
  • 神奈川区:32人←28(7/3)←23(6/26)←23(6/19)←21(5/29)←21(5/22)(人口:245,682)(前週比+4)
  • 泉区:31人←28(7/3)←27(6/26)←27(6/19)←26(5/29)←26(5/22)(人口:151,879)(前週比+3)
  • 緑区:30人←27(7/3)←27(6/26)←27(6/19)←24(5/29)←24(5/22)(人口:182,646)(前週比+3)
  • 金沢区:30人←26(7/3)←24(6/26)←24(6/19)←24(5/29)←21(5/22)(人口:197,598)(前週比+4)
  • 南区:28人←22(7/3)←20(6/26)←19(6/19)←19(5/29)←19(5/22)(人口:195,947)(前週比+6)
  • 港南区:28人←25(7/3)←23(6/26)←22(6/19)←22(5/29)←21(5/22)(人口:213,661)(前週比+3)
  • 都筑区:26人←19(7/3)←17(6/26)←17(6/19)←16(5/29)←16(5/22)(人口:213,098)(前週比+7)
  • 磯子区:23人←22(7/2)←21(6/26)←20(6/19)←19(5/29)←19(5/22)(人口:166,471)(前週比+1)
  • 西区:17人←17(7/3)←16(6/26)←15(6/19)←15(5/29)←14(5/22)(人口:104,413)(前週比+0)
  • 栄区:5人←5(7/3)←5(6/26)←5(6/19)←5(5/29)←4(5/22)(人口:119,225)(前週比+0)
  • 市外:57人←56(7/3)←53(6/26)←52(6/19)←47(5/29)←46(5/22)(前週比+1)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(7月10日時点)(表は徒然呟人さん @DoodlingTweeter 提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(7月10日時点)(表は徒然呟人さん @DoodlingTweeter 提供)

【関連記事】

横浜市内で「感染増加」懸念、港北区内の飲食店や企業などでも発生(7/9)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年7月10日早朝時点での記事)

<新型コロナ>港北区は2週続けて0人、中区で急増23人、神奈川・保土ヶ谷区も増(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年7月3日、前週の状況)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)

【12人発生・673~684例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2020年7月10日)


カテゴリ別記事一覧