児童数が1000人超えた師岡小学校、地域とトレッサが協力し「学童クラブ」

横浜日吉新聞

11月24日(日)と12月8日(日)に行う師岡トレッサ学童クラブ説明会の案内チラシ(主催者提供)

トレッサ横浜の南棟で、師岡小学校(師岡町)の児童が放課後を過ごす「学童クラブ」が来年(2020年)4月に新設されることにともない、今月(2019年)11月24日(日)と来月12月8日(日)に説明会が開かれます。

樽町1~4丁目と師岡町の多くを学区とする師岡小は、工場の宅地化などによって今年5月1日現在の児童数が1081人となり、横浜市内では数校しか例のない児童1000人以上の“マンモス校”化

特に同校では低学年の1年生と2年生の児童が多く、共働き世帯などでは放課後の居場所をどう確保するかが課題となっていました。

2020年4月に「師岡トレッサ学童クラブ」が開設される予定のトレッサ横浜南棟(獅子ヶ谷寄りの「師岡沼上耕地第二公園」側から撮影)

そのため、師岡と樽町の地区社会福祉協議会を中心に地域団体が対策を練り、トレッサ横浜がスペースなどで協力することによって開設が決まったもので、地域の社会福祉協議会と企業がタッグを組んで児童の居場所を確保することになりました。

11月24日(日)と12月8日(日)の説明会は両日とも15時30分から1時間半ほど、トレッサ横浜南棟の3階にある「師岡コミュニティハウス」で行われます。事前の参加申し込みは不要で、内容はどちらの日も同じとのことです。

【参考リンク】

2020年4月開設「師岡トレッサ学童クラブ」の公式サイト

港北区による放課後児童クラブ(学童保育)案内ページ(児童クラブの仕組みなど)

トレッサ横浜の公式サイト


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧