アンガールズの山根さんら招く「大型子育てイベント」、7/7(日)にトレッサで

横浜日吉新聞

乳幼児期の子育てや、幼稚園無償化、そして家庭での子育て現場といった多彩なテーマを掲げ、NHKの子育て番組にも登場したお笑いコンビ「アンガールズ」の山根良顕(よしあき)さんらを招いた大型の子育てイベントが今月(2019年7月)7日(日)午後トレッサ横浜で行われます。

20回目の発行を迎えた「びーのびーの幼稚園・認定こども園・保育園ガイド」の2020年入園版は6月に発行された(公式サイトより)

港北区における“子育て世帯のバイブル”とも言われる「びーのびーの幼稚園・認定こども園・保育園ガイド」(2020年入園版は6月発売済み)が20回目となる発行を記念し、発行元である認定NPO法人びーのびーの(篠原北1)が主催する今回のイベントは、二部構成で実施。

第一部は「いまこのときだからこそ大事にしたい子どもの育ち」と題し、NHKの子育て番組にも出演する玉川大学教育学部教授の大豆生田(おおまめうだ)啓友さんと、「ちいさなたね保育園」(師岡町、認定NPO法人びーのびーの運営)で施設長をつとめる安江文子(あやこ)さんを講師に迎え、12時30分から13時30分までトレッサ横浜の会議室で講演が行われます。

第一部のみ参加費1500円と事前の申し込みが必要です。

7月7日(日)午後に行われる「『びーのびーの幼稚園・認定こども園・保育園ガイド』20号発行記念イベント」のチラシ(公式サイトより)

北棟2階の「リヨン広場」14時から16時まで開かれる第二部では、横浜市こども青少年局の幼児教育・保育無償化の担当者を招くほか、「アンガールズ」の山根さんと大豆生田さんが「やまねぇーきみんちの子育て、どんな感じぃ?」と題して対談。

さらに、子育て中のパパとママを実際に招き、子育ての実態はどのようになっているのか、現場の声を伝えるトークセッションも予定されています。

第二部は入場無料で、事前予約の必要はなく、自由に観覧が可能です。

【関連記事】

港北区全園、計181園網羅!全国にも稀有な「幼稚園・保育園ガイド」5/26(木)に最新号(2016年5月15日、創刊の経緯についても)

【参考リンク】

「『びーのびーの幼稚園・認定こども園・保育園ガイド』20号発行記念イベント」の案内ページ(認定NPO法人びーのびーの)

無償化×園選びの方程式~今この時だからこそ大事にしたい子どもの育ち 無償化攻略A to Z おカネの話から保育の質まで(イベント「第2部」の案内ページ、トレッサ横浜)

「びーのびーの幼稚園・認定こども園・保育園ガイド(2020年入園版)」の案内ページ(2019年6月発売)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧