トレッサ横浜内の3人制バスケコート、幼児・小学生向け「スクール」も開校

横浜日吉新聞

昨年8月に南棟1階のイベント広場近くに設けられたレンタルバスケットボールコート「ディーナゲッツ」

トレッサ横浜で昨年(2017年)8月にオープンしたバスケットボールコート「ディーナゲッツ」で、今月(2018年11月)新たに幼児から小学生向けのスクールがオープンしました。

このバスケットボールコートは、トレッサ南棟の1階3人制バスケットボールのレンタルコートとして設けられたもので、商業施設内での常勤スタッフ付きコートは日本で初だといいます。

定休の火曜日以外の平日は15時から21時まで、土日祝日は10時から21時まで、30分間324円または378円で貸し出しを行っています。

トレッサ横浜にオープンした「ディーナゲッツバスケットボールスクール神奈川横浜校」の公式ページ

このほど開講したのは4歳から小学3年生までの「ディーキッズ~楽しくバスケコース」(水・木・日曜日に開講、毎月3回)と、小学4年生から6年生までが対象の「ディージュニア~基礎技術徹底指導コース」(月曜日開講、毎月3回)で各15人を募集。

今後は中学生から大人向けの「応用技術習得コース」も開講する予定とのことです。

【関連記事】

港北スポーツセンター、11/3(土)に多彩なプログラムを行う「スポレクフェス」(新横浜新聞~しんよこ新聞、2018年11月1日、大豆戸町の港北スポーツセンターの体育館内にもバスケットゴールが設置されており、レンタルが可能)

【参考リンク】

トレッサ横浜「ディーナゲッツ バスケットボールコート」の案内

ディーナゲッツバスケットボールスクール神奈川横浜校(トレッサ横浜内)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧