下田地蔵尊前バス停の旧飲食店が解体、跡地に一戸建て、停留所は道路上に

横浜日吉新聞

下田地蔵尊前バス停(サンヴァリエ日吉方面)前の下田町1丁目にあったネパール・インド料理の店「ドルガ(DURGA)下田町店」が昨年(2017年)末までに閉店し、今月(2018年3月)から建物の解体が行われています。関係者によると、跡地は今年7月末までに一戸建て住宅が3戸程度建てられる見通しです。

旧「ドルガ下田町店」の建物は解体され、下田地蔵尊前のサンヴァリエ日吉方面行のバス停も道路上に移動した(3月17日撮影)

この場所は2000年代前半まで「ローソン横浜下田店」として使われていた建物で、その後、介護関連の事務所や鉄板ダイニング店を経て、一昨年(2016年)5月からカレーをはじめとしたネパール・インド料理店が新たにオープンしていました。

これまでは店舗や飲食店として使われてきましたが、店として復活する可能性はなくなりそうです。また建物前面の駐車場はバスの乗降スペースにもなっていましたが、解体工事にともなってバス停が道路上に置かれる形となりました。

(※)この記事は複数の読者の方からの情報提供をきっかけに取材・記事化しました。ありがとうございます。

【関連記事】

下田地蔵尊のバス停前にカレー中心のインド料理店「ドルガ」、5/14(土)に開店(2016年5月12日)

【参考リンク】

旧ネパール・インド料理店の場所(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)