サンヴァリエ日吉系統の「下田地蔵尊前」バス停が刷新、屋根付き施設に

横浜日吉新聞

東急バスは下田町3丁目の「下田地蔵尊前」バス停をリニューアルし、屋根付の施設を設けました。これまではバス停のポールと1つのベンチが置かれているだけでしたが、今年(2017年)3月下旬に屋根が新設されたものです。

今年3月下旬にリニューアルされた下田地蔵尊前の日吉駅方面行バス停

下田地蔵尊前の日吉駅方面行のバス停は、「日22系統」(日吉駅~サンヴァリエ日吉)と「日21系統」(日吉駅~下田町5丁目~高田町)の停留所で、曹洞宗(そうとうしゅう)の寺で下田地蔵尊とも呼ばれる「眞福寺(しんぷくじ)」の駐車場内に置かれています。

周辺は一戸建てを中心とした住宅街となっており、平日朝ラッシュ時には最大で1時間に28本もの日吉行バスが発着するほどで、バス停から人があふれることもあったといい、新バス停によって通勤・通学時の利用環境は向上しているようです。

【関連記事】

12年に1度の開帳、高田の興禅寺や日吉の金蔵寺、下田地蔵尊や保福寺でも(2017年4月21日)

4/21・5/12から港北オープンガーデン、慶應日吉ツアーなど最多の84会場(2017年4月9日)※眞福寺も初参加

例年より暖かい日吉の春、下田地蔵尊「眞福寺」のしだれ梅は早くも見頃(2017年2月5日)

下田地蔵尊の「眞福寺」で新たな墓苑の公募会、指定石材業者が63万円から(2017年1月30日)

下田地蔵尊のバス停前にカレー中心のインド料理店「ドルガ」、5/14(土)に開店(2016年5月12日)

【参考リンク】

下田地蔵尊前バス停の時刻表など(東急バス)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧